旅行・おでかけ

富士急ハイランド混雑予想2022・2023!アトラクション待ち時間や混雑日の攻略法まとめ!駐車場情報もあり

富士急ハイランド 混雑予想

富士山の近くにある絶叫系アトラクションで有名なテーマパークといえば「富士急ハイランド」ですよね。

絶叫系以外にも子供から大人まで楽しめるエリアやアトラクションもあり、1年を通しておくの方が訪れる人気の遊園地です。

日本だけでなく世界的にも有名な富士急ハイランドなので、気になるのは混雑状況ですよね。

そんな方のために今回は、『2022年2023年の富士急ハイランドの混雑予想&アトラクション待ち時間まとめ!混雑回避法も紹介』をお届けいたします!

富士急ハイランドには学生時代に何度かいったことがあります。

遠方から来る方が多いと思うので、せっかく行ったのに「混んでいてアトラクションに全然乗れなかった」「混みすぎて楽しめなかった」となるのはとても残念なこと。

混雑日を避けて思いっきり富士急ハイランドのアトラクションを満喫しちゃいましょう♪

土日や夏休みなどは混んでいる印象がありますが、空いている超穴場な日もあるので紹介していきますね(^^♪

Contents
  1. 富士急ハイランドの混雑時期と空いている時期はいつ?<時期ごと>
  2. 富士急ハイランドの混雑予想2022~2023年【月別】
  3. 富士急の人気のアトラクションの待ち時間はどれくらい?混雑状況は?
  4. 富士急ハイランドのレストランの混雑予想
  5. 富士急ハイランドの混雑を回避する3つの攻略法
  6. 富士急ハイランドの料金&チケット売り場の混雑状況
  7. 富士急ハイランドの駐車場の混雑状況は?
  8. 混む日にしか行けない方必見!混雑を避ける方法を教えます
  9. 富士急ハイランド混雑予想2022・2023【まとめ】

富士急ハイランドの混雑時期と空いている時期はいつ?<時期ごと>

富士急ハイランド<引用:富士急ハイランド

富士急ハイランドの混雑が予想されるのは

  • 3連休
  • イベント開催時
  • 春休み
  • ゴールデンウイーク
  • 夏休み(お盆)
  • ハロウィン
  • クリスマス
  • 冬休み・年末年始(カウントダウン)

となっています。

3連休

土日は平日よりも混みますが、3連休となると遠方からの方も増えるので、ぐっと人出が多くなります。

3連休の月曜や金曜はまだいいほうですが、土日の方が混雑します。

富士急は場所的に寒いので温かくなる春や9月の3連休はかなり混雑します。

3連休には次で説明するイベントも開催されるので人は多くなります。

イベント開催時

富士急ハイランドでは1年を通して複数のイベントを開催しています。

例えば「人気アニメとのコラボイベント」や「愛犬と楽しむイベント」などがあります。

「バンドリ」「ブルーロック」などのアニメとコラボしてます。

ライブイベント当日はかなりの人が来園しますので、その人がアトラクションに流れてくる可能性はあるので注意しましょう。

過去にはDISHや櫻坂46のライブがあり駐車場が大混雑して話題にもなってます。

アニメとのコラボ期間中は、アニメのファンが多数来園し混雑しますが、それだけで激込にはならないでしょう。

春休み、ゴールデンウイーク

3月下旬は小学生・中高生が春休みになったり、卒業シーズンでもあるので、卒業旅行などで遊びにくる学生さんが多くなります。

春休みの土日はかなり混雑しますので、待ち時間が長くなることを覚悟していきましょう。

短い春休みなのでぎゅと人が集まる傾向にあります。

また、ゴールデンウイークの大型連休もかなりの大混雑です。

ゴールデンウイークは学校も会社も休みなので、家族連れやカップル、大学生など、すべての世代が遊びに来ます。

GW中にいくなら平日の方がまだましですが、それでも通常の平日とは違い混雑します。

GWでは待ち時間長すぎて高飛車とドドドンパをあきらめたという方がいました!
ゴールデンウイーク期間中は混雑しますので、アトラクションに乗るのにかなり待ち時間ができることを覚悟していきましょう。

夏休み・お盆

7月20日ごろから夏休みが始まりますが、できればこのタイミングまでに行っておくことをおすすめします。

理由としては、

  • 暑さが厳しくなる
  • 夏休みが始まると小学生・中高生がド~ンと増える

からです。

アトラクションが混雑するかどうかの視点でみるなら、開園直後が一番すいてます。

混雑は時間がたつにつれてどんどんひどくなるので、暑さ対策という意味でも開園と同時に入れるように行きましょう。

真夏の暑い遊園地は結構キツイので気を付けてくださいね。

夕方からアトラクションに乗るのもあり

夏休み期間は夜の19時ごろまで営業しているので、夕方から絶叫系に乗るほうが昼間より待ち時間の短縮になるとおもいます。

お盆は21時ごろまで営業しているので、家族連れが帰った夕方から夜を狙うのもありです。

特にお盆は大混雑間違いなし!!

なので避けたほうが無難です。

チケットを購入するだけで、1時間以上待つこともあるようです。夏休みやお盆は早めに家を出たり、優先入場できるチケットを利用しましょう。

ハロウィン

富士急ハイランドも10月になるとハロウィーンということで、園内がハロウィーンの雰囲気満載になります。

コロナになった2020年からはハロウィンのイベントは中止になっていましたが、2022年には「FUJI-Q HALLOWEEN 戦慄ホラーナイト」が復活!

ハロウィーンホラーナイト 富士急ハイランド<引用:富士急ハイランド

このイベントの当日は夜に遊園地内をゾンビから逃げながらミッションを行うというもの。

参加者は抽選となりますが、 フリーパス購入者限定という縛りがあるので、昼から混雑は必至です。

また、ハロウィンの仮装をしながら一緒に楽しめるダンスパーティーなど、イベントが目白押し!

家族やカップル、女子旅の方が押し寄せるので土日は覚悟していきましょう。

10月の土日も気候が良い時期なので、アトラクションの待ち時間は長くなるでしょう。

クリスマス・イルミネーションが見ごろの時期

ハロウィーンが終わり、11月も下旬や12月の土日になると、クリスマスモードになるので、カップルが増えてきます。

特にクリスマス前後の土日や祝日はとても混雑します。

山が近いので寒いし、待ち時間が長くてつらいので、個人的にはクリスマスの遊園地は二度と行きません。

クリスマス当日が土日と重なったら、マジやばいですよ(^^♪

冬休み・年末年始・お正月

冬休みに入ると家族連れが増えますが、土地柄気温が低めなので夏休みほどではありません。

ただ、年末年始(カウントダウン)は激混みです。

カウントダウンは入園無料で入れますので(立ち見無料)、夜から人が押し寄せてきます。

※会場内観覧席は、全てオンライン事前抽選制による座席指定

大晦日は25時まで営業しているので、とにかくむちゃくちゃ人が多いです。

お正月の3が日はというと、元旦よりも2日3日の方が人が多いです。

正月休み中に遊びに行こう!という方が多いんですね。4日になると会社が始まるのでいくなら4日ですかね。

お正月は富士急のジェットコースターが目の前に見える「ハイランドリゾート ホテル&スパで年越しするのがおすすめ!

15分早く入園できたり、割引チケットが買えるなどのメリットいっぱい♪

温泉もあるよ!

「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の空室状況や値段をチェック!

※優先入園時間は予告なく変更になるので予約時に確認しましょう。

 

混雑する時間帯

混雑のピーク時間は11時~15時頃となっています。

15時頃に疲れて帰り始める方が出てきますが、13時からの割引チケットもありますので、ここでも再度人が増えることがあります。

空いている日は平日&天気が悪い日

富士急ハイランドの遊園地が空いている日は、次の通りです。

  • 大型の休みではない平日
  • 大型の休み明けの月(4月、9月、1月)
  • 大型休みの前の平日(7月、11月、12月、2月の平日)
  • 天気が悪い日(梅雨の時期はおすすめ)
  • 寒い時期

学校がある平日は人が少なくとってもおすすめです。

遠足や修学旅行と被らなければ大丈夫です。

また、夏休みや冬休みといった大型のお休みの前後の平日は、ぐっと人が少なくなります。

ねらい目は4月や9月、1月の平日です!

土日や3連休は混雑しますが、平日なら空いています。

イチオシは夏休み直後の平日です。

6月や7月の梅雨時も雨が多いので空いています。

雨予報の日は人が少ないでしょう。

ただ、富士急ハイランドの屋外のアトラクションは雨だと運休になるので、楽しみは半減しちゃうかもです。

富士急ハイランド一番空いているのは1月!

富士急は山が近いので冬はとっても寒いです。

また1月は冬休み後ということもあり、土日でも人が少ないようです。

※成人式の時は別

寒いですが、アトラクションに乗りまくりたい!のであればこの時期に行ってみましょう。

寒すぎて凍結してアトラクションが動かないこともあるようなので、その点は富士急に聞いてみるといいですね。

気候が良い、春先や秋口は人が多くなります。

反対に暑い真夏や真冬は人が少なくなりますが、この時期はお盆やお正月休み・クリスマスといった長期休みやイベントがあり、意外に混んでいる状況となっています。

いづれにしても平日にいくことをおすすめします!

特に夏のお盆は激込!

富士急ハイランドの混雑予想2022~2023年【月別】

今年も残り2か月となりましたが、富士急ハイランドの2022年&2023年の混雑予想をしてみました。

2022年11月の混雑予想

11月の富士急ハイランドの混雑予想です。

空いていると予想される日

ねらい目は平日です

混雑が予想される日

土日や11月3日(木)や11月23日(水)の祝日は、混雑が予想されます。

11月上旬はまだ温かく過ごしやすいので、人が多い傾向にあります。

連休の谷間ということもあってか、11月4日は待ち時間がかなり長かったようですね。

2022年12月の混雑予想

12月の富士急ハイランドの混雑予想です。

12月はクリスマスシーズンですよね。

空いていると予想される日

12月のねらい目は平日です

冬休みが始まるまでに行くことをおすすめします。

混雑が予想される日

2022年のクリスマスとクリスマスイブが土日ということもあって、12月24日(土)、25日(日)は激混みの可能性が高いです。

また、12月はクリスマスがあるのでカップルや学生が多く、冬休みの平日でも人が多いですし、特に土日は混雑しています。

雰囲気としてはディズニーやUSJほどのキラキラ感はないですが、多くの人で混雑すと予想されます。

12月26日以降はお正月休みに入る会社も多いので、家族で旅行を兼ねて遊園地で遊ぶ人も多くなります。

ただ寒さが厳しくなるので、夏休みや春や休みほどではないですが、年末までは人が多い日が続くでしょう。

2022年のカウントダウンの詳細は未発表

毎年12月31日23時~1月1日の1時ごろまで「カウントダウンイベント」が開催されています。

他の遊園地が見送りになる中、富士急は毎年開催しています。

この日は夜も一部のアトラクションが動きますし、カウントダウンイベントもあるので、むちゃくちゃ人が多いです。

夜も寒いですし、行く方は覚悟していきましょう。

残り少ない2022年ですが、12月のクリスマスや大晦日が混雑する時期になります。

この時期は寒いので夏休みほど人出はないにせよ、この時しかないイベントもあり混雑はします。それでもおもいっきり楽しみましょう!

ハイランドリゾート ホテル&スパで年越しするのがおすすめ!

15分早く入園できたり、割引チケットが買えるなどのメリットいっぱい♪

温泉もあるよ!

「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の空室状況や値段をチェック!

2023年1月・2月の混雑予想

年始や3連休以外の1、2月は寒いこともあってか、平日はガラガラです。

土日でも比較的空いていますのでアトラクションに乗りまくれるかと思います。

空いていると予想される日

1.2月のねらい目は平日です。冬休みが終わって学校が始まる&寒い時期なので人出が少ないと予想されます。

混雑が予想される日

1日2日3日は会社がお休みの人が多いので人が多いです。

中でも元日が3が日の中では空いているとの情報がありました。

3連休(1月7~9日)がありますが、通常の土日くらいの人出ではないでしょうか。

2月の富士急はむちゃくちゃ寒そうですね。

2月のバレンタインの時期は多少カップルが増えますが、かなり寒い時期なので家族連れは少ないでしょう。

2023年3月・4月・5月の混雑予想

この時期は暖かく過ごしやすい時期なので、人がどんどん増えてきます。

空いていると予想される日

  • 3月上旬の平日
  • 4月の春休みあけの平日
  • 5月のGW明けの平日

上記は空いていることが予想されます。

4月の新学期が始まってすぐの平日はねらい目です。

ただし4,5月は学校の遠足や修学旅行などとかぶってしまうと平日でも混雑します。

これは運ですね。

混雑が予想される日

3月末から始まるの春休みがあるので4月上旬の新学期までは、家族連れや学生が多く混雑します。

中高生の学生同士の姿も多くなります。

高校生や大学生も卒業後に遊びにいくので、平日でも他の月よりは人が多いと考えましょう

3月、4月、5月の祝日は次の通りです。

  • 3月21日(火)
  • 4月29日(土)、30日(日)
  • 5月3日(水)~7日(日)

ゴールデンウイークの5連休はむちゃくちゃ混雑するでしょう。

過去の混雑状況はこんな感じ。

300分待ちとは5時間ですね。

これは若くないと無理ですね。

GWは外してそれ以降の土日にすることをおすすめします。

2023年6月・7月の混雑予想

6月は1年で2番目に空いている月だと思っています。(1番は1月・2月)

7月は後半から夏休みに入るので、それまでの平日に遊びにいくことをおすすめします!

空いていると予想される日

6月、7月のねらい目も平日です

雨が多くなり天気が良くない日が多くなると、人出が悪くなりますが、アトラクション雨だと動かないので注意が必要です。

混雑が予想される日

7月は15日(土)、16日(日)、17日(月)の3連休があり、そこは混雑が予想されます。

その前の土日も混雑する可能性がありますが、お天気次第といったところかもしれません。

待ち時間少なかった!という口コミは6月に行った人が多かったです。

2023年8月の混雑予想

8月は夏休み真っ只中&お盆があるので、7月よりも混雑がひどくなります。

空いていると予想される日

8月のねらい目は平日です。

平日でも夏休みなのでアトラクションの列はかなり長くなります。

混雑が予想される日

8月で一番混雑するのは「お盆」です。

5時間待ちとはさすがお盆ですね。2つしか乗れないなんて辛すぎます…

絶叫系は優先券無いと200分待ちがざらです。

お盆は待ち時間が短くできる絶叫優先券は必須アイテムと言えるので事前に購入して準備しておくことをお勧めします。

できたら8月は平日に行きましょう。お盆しか行けない場合はマジ時間時間潰しのものを持って行きましょう。

2023年9月の混雑予想

9月は夏休みが終わるのでぐっと人が減る時期です。

空いていると予想される日

9月のねらい目は平日です。

学校が始まるので9月上旬の平日がおすすめです。

混雑が予想される日

2023年は3連休を含めたシルバーウィークは混雑が必死かと思います。

9月16日(土)、17日(日)、18日(月)の3連休

23日(土)、24日(日)の3連休、が一番混むでしょう。

連休の谷間の平日は学校があるのでまだ大丈夫かと思います。

2023年10月の混雑予想

10月はハロウィンの月なので、ハロウィーンイベントがあったり、仮装した人がいたり、人出は多くなる傾向にあります。

秋は平日は比較的空いていますが、秋の遠足や修学旅行と被ると平日でも混んでいることもあります。

空いていると予想される日

10月の平日であれば、他の月同様、ストレスなくアトラクションを楽しめるでしょう。

混雑が予想される日

10月の土日と30日31日はハロウィーン関係で混雑必至です。

特にハロウィーン当日は夜にゾンビのイベントをやるので、その参加者もあってか混雑しています。

また10月7日(土)8日(日)9日(月)の3連休があり、そこはかなり混むと予想されます。

気候がいい季節なので、他の土日も混雑するものと思っていきましょう。

 

富士急の人気のアトラクションの待ち時間はどれくらい?混雑状況は?

富士急ハイランド FUJIYAMA<引用:富士急ハイランド

富士急ハイランドにいって気になるのが、アトラクションの待ち時間ですよね。

富士急ハイランドは絶叫系アトラクションで有名な遊園地です。ものによってはディズニーやUSJ並みの待ち時間になるケースがあります。

人気の絶叫系のアトラクションは次の4つ。

  • FUJIYAMA
  • ドドンパ
  • ええじゃないか
  • 高飛車

4大コースターとも言われる上記の4つのアトラクションは、平均して1時間前後の待ち時間があります。

混雑時になると120分~180分と2、3時間も並ばないといけない日も出てきます

ひどいときは5時間待ちの時もあったようです。

その他のアトラクションは、空いている平日だと15分前後で乗れますし、混雑時でも1時間程度の待ち時間となっています。

平日は空いていますが休日はまあまあの混雑、春休み・夏休みやゴールデンウイークは大混雑です!

冬休みで高飛車&FUJIYAMAが3~4時間待ちだったそうです!

おおよそのアトラクションの待ち時間の目安(平均)はこちら。

  • 平日: 15~60分
  • 土日: 30分~180分
  • 連休: 60分~240分
  • 春休み・夏休み・冬休み:60分~240分
  • お盆:60分~300分

乗るアトラクションの人気度によって待ち時間は変わってきますが、だいだいこんな感じです。

平日で空いてると、何回もお目当てのアトラクションに乗れちゃいますよ!

ただ平日でも修学旅行生とバッティングすると、人気のアトラクションは60分以上の待ち時間になってしまうようです。

 

ドドンパやFUJIYAMAなどの絶叫系アトラクションは待ち時間が短縮できる優先チケットがあります。

詳しくは次の項目で紹介します。

平日の富士急ハイランドは、4代絶叫系以外のアトラクションは苦になるほどの待ち時間はないので、何度も乗って楽しみましょう!

運が良ければ人気の絶叫系にも何度も乗れることもありますよ!

富士急ハイランドのリアルタイムの混雑

富士急ハイランドには公式アプリ「Qちゃん」があり、ダウンロードすれば園内のリアルタイムの混雑状況を確認することができます。

ディズニーやUSJのように、アプリで各アトラクションごとに待ち時間が分かるし、絶叫優先券もサクッと買えちゃいます。

事前のチケット購入や顔認証登録もこのアプリでできます。

富士急ハイランドに行くならこのアプリを使い倒して、乗るアトラクションを決めるといいですよ!

富士急ハイランドのトーマスランドの混雑

トーマスランド富士急ハイランド<引用:富士急ハイランド

富士急ハイランドにはトーマスランドといって、子ども向けのエリアがあります。

絶叫系とは違い、小さなお子さんが楽しめる乗り物がたくさんあります。

トーマスファンのだったら大はしゃぎしそうですね!

富士急ハイランドは入場無料なので、トーマスランドで乗るアトラクションごとに料金をはらうだけOK!

結構気軽に利用できるのでおすすめです♪

ただ、未就学児が多かったりするので、平日でも人がいっぱいで、休日はものすごく混むそうです。

トーマスランドのレストランも混雑するので早めに利用するようにしましょう。

富士急ハイランドのレストランの混雑予想

富士急ハイランドでの飲食は、フードコートはじめ、ハンバーガーやピザ、ラーメンといった気軽に食べられるお店がたくさんあります。

屋内で食べられる飲食は

  • フードスタジアム
  • Garden Kitchen@BASE
  • スターバックス
  • ピザーラ
  • モスバーガー 
  • トーマスレストラン など

があり、屋外ではスナック系のお店がたくさんあります。

フードコートは平日は空席が多く空いていますが、土日は利用者も多くお昼時は混雑しています。

土日に行くなら早めのお昼にするか少し時間をずらすと混雑回避できますよ。

富士急ハイランドの混雑を回避する3つの攻略法

少しでも混雑を避ける方法としては、

空いている日に行くことが、一番富士急ハイランドの攻略方法と考えています

混雑回避法でもっとも有効な3つのポイントを紹介します。

  1. 学校が休みじゃない平日を狙っていく(春休み・夏休み・冬休みはNG)
  2. 梅雨シーズンの平日か天気が微妙な日に行く
  3. 絶叫優先券を買う

ことです。

※②は雨でアトラクションに乗れないかもしれないのでおすすめではありません。

学校が休みじゃない平日を狙っていく(春休み・夏休み・冬休みはNG)

学校がない平日は、遠足や修学旅行の学生がいない限り、どのアトラクションも乗りまくり状態です。

なのでもし平日に行けるのであれば、絶対に学校がある平日に行くことをおすすめします。

息子は11月に修学旅行で行った時は平日でしたが、FUJIYAMAで60分待ったそうです。

人気のアトラクションは平日でも1時間待ちは覚悟しておくといいかも。

平日でも夏休みや春休みなどは土日並みに混んでいます。子どもの長期休暇は甘くみるとひどい目にあうので避けるのがベターです。

梅雨シーズンの平日か天気が微妙な日に行く

傘をさすような雨だと動かかなくなるアトラクションがいくつかあります。

小雨なら動くアトラクションもありますが、絶叫系のアトラクションは雨になると中止になるので、天気が怪しい日は人が少ない状況になっています。

天気予報が雨でも降らないことは何度も経験していますが、せっかく高いお金を払うのですから、空いている日を狙ってあえて雨予報の日に行くのはおすすめできません。

屋内のアトラクションもありますが、富士急の目玉は絶叫系なので、天気が怪しい日に行くのはもったいないですよね。

混雑する日は絶叫優先券を買えばOK!

どうしても混雑する日にしか行けない場合は、絶叫優先券を買うことをおすすめします!

人気のこちらのアトラクションでは、待ち時間を短縮できる優先券が販売されているので、これを買うのも1つの方法かと思います。

<絶叫優先券>

  • FUJIYAMA
  • ド・ドドンパ
  • 高飛車
  • ええじゃないか
  • ナガシマスカ
  • 鉄骨番長
  • テンテコマイ
  • 富士飛行社
  • 3Dシューティングライド科学忍具道場
  • 絶望要塞3

<時間指定優先券>

  • 戦慄迷宮~慈急総合病院~

これらのチケットは、利用日の3日前18時から当日の指定利用時間30分前まで購入可能です。

値段は繁忙期等時期によって変動しますが、4大絶叫アトラクションの優先券は1枚1,500円ほどで販売されています。(アトラクションや日にちごとで料金が異なります。)

売切れになることもあるので、現地に行って人が多かったら、早めに買いましょう。(事前購入も可)

フリーパスに絶叫優先券3枚がついたセットも販売されています。

戦慄迷宮~慈急総合病院~はフリーパスのみでは利用できなくて、別途時間指定券が必要です。

待ち時間は暇だし疲れるものなので、時間をお金で買えるなら買っちゃったほうがストレスなく楽しめますよ!

富士急ハイランドの料金&チケット売り場の混雑状況

富士急ハイランドのチケット売り場は、夏休みともなるとずら~っと行列ができます。

お盆の時期になると、かなり長めの列ができるので、事前にチケットを購入しておくと時短になりおすすめです!

また、入園は無料なんですが、無料でも入園券を発券しなくてはならなないので、その時間も考慮して早めに到着するようにするといいですね。

手荷物検査があったり、チケットに顔認証を登録する必要もあるので、富士急ハイランド内に入る前に色々時間がかかります。

富士急ハイランドのチケット料金

富士急ハイランドの1日フリーパス料金はこちら。

  1日フリーパス 13時以降 割引き
アフタヌーンパス
大人(18才~64才) 6,000円~6,800円 4,100円~4,900円
中高生 5,500円~6,300円 3,800円~4,600円
小学生 4,400円~5,000円 3,500円~4,100円
シニア(65才以上) 2,100円~2,400円 1,700円~2,000円

優先入園特典付きの1日フリーパスも販売されています。

(※2022年12月1日(木)~2023年3月3日(金)優先入園の実施を休止中です)

オンラインチケットを買えばチケット売り場で並らばなくてもOK!

チケットは当日窓口でも買えますが、事前に日程が決まっていれば、オンライン上で購入することができます。

チケットは事前購入しよう

E-TICKETSというオンラインチケットの事前購入がおすすめ!

オンライン顔登録フリーパスは、自動発券機での発券が不要ですし、発券機対応フリーパスもあり当日窓口に並ぶ必要がなくなります。

こういうチケットをうまく利用すると待ち時間が少なく入場でき、乗りたいアトラクションにダッシュできますよ!

混雑している時はチケットブースに並ぶ時間も惜しいので、前売り券の利用がおすすめです!

富士急ハイランドにはオフィシャルホテルがあり、チケットが割引になる特典があります。

園内15分前入場可(アーリーエントリー)や温泉利用や駐車場無料などのサービスもあり!

「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の空室状況や値段をチェック!

 

富士急ハイランドの駐車場の混雑状況は?

ドライブ

富士急ハイランドには、車のほか電車などでも行くことができますが、車で行くのが便利ですよね。

駐車場キャパは約5000台。

第1駐車場と第2駐車場がありますが、ライブやイベント開催時などの混雑時には臨時駐車場も開放されます。(第3,第4もあり)

駐車場へは開園時間の数時間前から開いていますので、早めに行くという方法もありです。

夏休みのライブ開催日は激込なので、車で行く人は覚悟していきましょう。

今年はニュースでも話題になるほどの混雑で、無断駐車が問題になっていました。

夏休みのお盆も午後からになると駐車場が大混雑するので早めにいきましょう。

 

混む日にしか行けない方必見!混雑を避ける方法を教えます

仕事の関係上、どうしてもお盆や土日にしか行けない方多いですよね。

そんな方でも少しでも混雑を避けてたくさんのアトラクションに乗る方法があります。

それはとにかく早く到着することです。

混む日の対策はこれしかないといってもいいくらいです。とにかく早起きして長島に向かってください。

早めに到着することで、駐車場での混雑回避アトラクション待ちの混雑回避の両方がこれで可能になります!

混んでいる日に突入するのであれば、早め早めの行動で勝負です。

富士急ハイランド混雑予想2022・2023【まとめ】

ここまで「富士急ハイランドの混雑予想2022・2023」と題してお話してきました。

内容をまとめると

富士急ハイランドの混雑攻略法まとめ

  • 休日ではなく平日に行く!
  • 絶叫優先券を買って待ち時間短縮!
  • 夏休みや春休みなどは朝イチからいくべし!
  • 繁忙期は事前にチケットをオンラインチケットを購入しておく!(チケット購入の列にならばないように)
  • ライブなどの大型イベント時にはいかない

平日の空いている時に行ける場合は、「こんなに乗れるの!気持ち悪くなちゃう!」ってくらいアトラクション乗りまくりです。

土日や大きな休みにしか行けない場合は、上記の攻略法を実行してみてください。

富士急ハイランドは絶叫系のアトラクションが人気で若者の利用者が多いですが、子ども用エリアもあり、幅広い世代が楽しめる遊園地です。

そのため休日や長期休暇には多くの人で混雑しますが、できるだけ混雑する日は避けていくと楽しめますよ(^^♪

事前準備ばっちりにして、おもいっきり楽しんできてくださいね♪

富士急ハイランドにはオフィシャルホテルがあり、チケットが割引になる特典があります。

園内15分前入場可(アーリーエントリー)や温泉利用や駐車場無料などのサービスもあり!

\楽天トラベルならポイントが貯まって超お得♪/

「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の空室状況や値段をチェック!