旅行・おでかけ

【レゴランド評判】ひどい・つまらないと言われる5つの理由!食べものがひどいや潰れる噂は本当?

レゴランドひどい

 

レゴランド名古屋が「ひどい・つまらない」と言われている理由や、食べ物・レストランがひどい、潰れる噂は本当なのかを調査しました。

その結果「レゴランドがひどい!」という悪い口コミ・評判は確かにありました。

しかし、それは2017年2018年時のものが多く、ここ最近の評判では悪いものはあまりありませんでした。

2023年時点では、オープン当初ほど「レゴランドはつまらない・ひどい」といった意見はかなり少なくなってきているようです。

レゴランドがひどいと言われている主な理由には

  • チケット料金
  • レストランや食事について
  • アトラクションについて

の不満が大半でした。

チケット料金が割高と感じる方が多いのは間違いないようですし、レゴランドの食事の値段はテーマパーク価格でお高めです。

一方で、レゴが好きな方や小さな子供達とその家族にとっては、ちょうどいい大きさで乗り物も子どもにぴったり!と感じている方もいました。

ディズニーやUSJに比べれば集客力は弱いテーマパークであることには間違いないですが、レゴが好きな子供には喜んでもらえるテーマパークです!

レゴに全く興味がない私でさえ「これすごいな~!」って思ったくらいですから、レゴ好きな大人ならもっと楽しるはず(^^♪

当記事では、どうして「レゴランドはひどい・つまらない」と言われるのか、その理由について詳しく解説していきます。

また、食事(レストランやハンバーガー)に関するひどいという噂・赤字で潰れるのは本当なのかにについてもSNS上の情報を参考にまとめましたので、参考にしてみてください。

レゴランドがひどいと言われる5つの理由【評判・口コミ】

レゴランド名古屋

2017年にできたレゴランドですが、オープン当初から「レゴランドはつまらない・ひどい」という意見がありました。

オープンの期待値が高かった時は厳しい意見がありましたが、ここ最近では「楽しかった」「レゴランド最高!」なんて口コミも多く感じます。

みなさんが一番気になる「レゴランドの評判が悪い理由」について、SNSなどの情報をもとに調査しまとめました。

すると次のような5つの理由があることがわかりました。

  • アトラクションが子供向けで大人は楽しめない
  • 料金が高い
  • レストランの値段が高い
  • 持ち込みができない
  • 閉園時間が早い&敷地が狭い

1つずつ見ていきましょう。

アトラクションが子供向けで大人は楽しめない

レゴランド アトラクション

レゴランドはテーマパークという位置付けなので、アトラクションに目的で行く方がほとんどですよね。

レゴランドの対象年齢を調べてみたところ、

2歳から12歳のお子様とそのご家族を対象としたパーク

とうことが分かりました。

実際に行くとわかりますが、大人がスリルを感じるようなアトラクションはほとんどなく、子供向けの遊園地です。

高校生や大学生などの大人だけの場合は、レゴが大好き!という方以外は「なんか今一つだな」って感じてしまうと思います。

私の場合は小学生の子供と一緒だったのでそこそこ楽しめましたが、旦那と2人だけでデートなら2回目はないですね。

オープン当初は情報不足のため、レゴランドの対象年齢を知らずに高校生や大学生などの大人が行ったことで、「物足りなさ」を感じて、悪い口コミに繋がった可能性があります。

ジェットコースターなどのアトラクションは近くにあるナガシマスパーランドの方が圧倒的に楽しいので、高校生や20代の若者はそちらに行く方が満足度が高いでしょう。

私個人の感想として楽しかったアトラクションは、「スクイッド・サーファー」、「レスキュー・アカデミー」です。「フライング・ニンジャゴー」ができてからは、そちらの人気が高くなっています。

ナガシマスパーランドの混雑状況が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

ナガシマスパーランド混雑予想
【ナガシマスパーランド混雑予想2023】アトラクション待ち時間や混んでる日の攻略法まとめ!料金&駐車場情報も紹介ナガシマスパーランドの混雑予想2022と題して月ごとの混雑日と空いている日を予想。混雑日の攻略法やアトラクションの待ち時間短縮方法などどこよりも詳しく解説しています!駐車場の混雑情報もあります。ナガシマスパーランドに行く時に参考にしてくださいね。...

小さな子どもがいる家族にはおすすめ!

レゴランドは、対象となっている2歳から12歳の子どもならメチャクチャ楽しんでくれるはずです。

うちは息子たちが7才と10才の時に行きましたが、ジェットコースターのスリル感もちょうどよかったみたいで、むっちゃ楽しんでくれました。(レゴブロックファンではなはないです。)

レゴランドは乗って楽しむアトラクション以外にも、「レゴファクトリー(レゴ工場見学)」やレゴブロックを使った「ワークショップ」もあり、そこでも十分楽しめます。
小さなお子さんがいるご家庭やレゴブロックが好きなお子さんがいるなら、喜ぶと思いますよ!

料金が高い

レゴランドへの意見で多かったのが料金が高いというものです。

「つまらないわりに強気の価格設定だから」という意見があり、チケット代の割に楽しめず「ひどい」という意見になったようです。

そこでレゴランドの1DAYパスポートの料金を調査しました。

  前日まで 当日
おとな(13才以上) 4,500円 ~ 6,700円 5,000 ~ 7,400円
こども(3~12才) 3,300円 ~ 4,300円 3,700 ~ 4,800円

※価格設定は「スーパーピーク」「ピーク」「オフピーク」「スーパーオフキープ」と4段階あり

※前日までに購入すると約10%オフになる

最低料金の時はいいですが、一番高い料金の時になると大人の料金は結構するなという印象です。

ディズニーやUSJの料金と比較してみました。

ディズニーもUSJも4段階設定となっていました。

  大人 小人(4~11才)
ディズニー 7,900円~9,400円(※18才以上)
★ディズニーは中人(12~17才料金:6,600円~7,800円)
4,700円~5,600円
USJ 8,600円~9,800円(※12才以上) 5,600円~6,500円
レゴランド(当日券) 5,000円 ~ 7,400円(※13才以上) 3,700円 ~ 4,800円(※3~12才)

こうやってチケット料金を比較してみると、レゴランドの料金はディズニーやUSJと比べて

  • 大人は約2千円~3千円ほど安い
  • 子供は1千円~1700円ほど安い

ことがわかりました。

レゴランドの料金は一番高い時でも、ディズニーやUSJの最低料金より安いということがわかりました。

個人的にはそこまで料金が高いといって批判するほどではないのかなとも感じました。

レストランの値段が高い

「レストランの値段が高い」という声が多数ありました。

私がレゴランドに実際に行った時はチキンを食べましたが、家族4人で5000円程払った記憶があります。

2023年1月時のレストランの料金を調査したところ

大人は約1,500円、子供メニューなら約1,000円くらいかかることがわかりました。

家族4人だとすると5,000円~6,000円は必要になってくるでしょう。

レゴランド内のレストランの値段はテーマパーク価格なので、そこはあきらめる必要がありますね。

持ち込みができない

レゴランドに対する不満でよく目にしたのが、パーク内に飲食物を持ち込みできないというものです。

レゴランドのHPによると

■ビン・缶類の飲料
■アルコール類
■弁当、おにぎり、お菓子類等食べ物

※離乳食はパーク内にお持ち込みいただけます。
※食物アレルギーをお持ちの方に限り、お弁当をパーク内にお持ち込みいただけます。
※おカバンにおしまいいただける程度の大きさ(約500ml程度のもの)の水筒またはペットボトルであれば、お持ちいただけます。

となっていました。

お昼や軽食を取る際はパーク内のレストランを利用する必要があり、値段もややお高いので不満となっているようです。

お弁当が持ち込めないのはUSJもディズニーも同じですね。

閉園時間が早い&敷地が狭い

レゴランドに実際に行こうと予定を立てていると、びっくりしたのが

閉園時間の早さです。

レゴランドは10時開園で閉園が16時か17時になっています。

USJの閉園が19時も早すぎでアトラクションに満足に乗れなくてムカつきましたが、レゴランドの17時は早すぎです。

また、敷地に関してもレゴランドはテーマパークとしてはかなり規模が小さいです。

  • USJの敷地:54万㎡
  • ディズニーランドの敷地:46.5万㎡
  • レゴランドの敷地:9万㎡

料金はそこそこするのに、遊べる時間が少ない&大人が楽しめるものも少ないとなると不満の声もでるのはしょうがないかも。

レゴランドがひどい5つの理由まとめ

ディズニーやUSJとはターゲットとしている客層が違うので単純な比較はできませんが、どうしてもみさなん比べてしまうのでそこがかわいそうだなと思ったりもします。

高い、狭い、低年齢しか遊べないレゴランドは行く価値ないとった厳しい意見もありました。

料金ほどの魅力を感じない、閉園時間が早ぎる、パークが思ったほど広くない、正直これでは、物足りなさを感じてしまうのも無理はないのかもしれませんね。

レゴランドのハンバーガーはひどいの?レストラン・食事は大丈夫?

園内ではそれぞれ独自の特徴を備えた5箇所のレストランと、8つのスタンドにより食事や軽食が提供されています。

オープン当初はレゴランドのハンバーガーがひどいという口コミがあり叩かれていたのを覚えています。

わざと汚く盛り付けたハンバーガー&ポテトの写真が出回っていました。

実際に食べた方は、「ちゃんと包み紙で包んでありますし、ポテトもしっかり箱に入っていてケチャップも別であります。ネットの拾い画像に惑わされないで!」と言っていましたよ。

では現在のレゴランドのハンバーガーの評判はどうなのでしょうか?

レゴランドのハンバーガーの評判は悪くなかった!

SNSを調査したとこと、値段に関しての不満はたくさんありましたが味に関しての不満は見つけられませんでした。

レゴランドのレストランはハンバーガーやサンドイッチメニューが多いです。

なかでもチキンダイナソーで販売されている「レゴチキンサンドセット」のバンズが 赤や緑のLEGO型になってると話題になっています。

見た目が結構すごいですね。これは賛否が分かれるかも。

ブリックハウスバーガーでは、ビーフ100%の肉感たっぷりのハンバーガーを味わうことができます。

ハンバーガーは種類もたくさんあって、どれも美味しそう(^^♪

値段に関しては

レゴランド ハンバーガーブリックハウスバーガーセット:¥1,700

 

レゴランド ハンバーガーてりやきバーガーセット/えびカツバーガーセット:¥1,600

といったように、ドリンクバー付きのセットとはいえ、かなりいいお値段となっています。

値段さておき、味に関しては美味しい!という口コミがとても多く、ひどいという印象は全くかったです(^^♪

ハンバーガーやチキン以外の食事もある

レゴランドではハンバーガーやチキン以外のメニューが食べられるレストランがあります。

コーラルリーフ(ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ)

レゴランド レストラン<引用:レゴランドHP

ビュッフェスタイルのレストランで、

  • おとな食べ放題:2,500円
  • キッズ食べ放題:1,000円

となっています。

ナイト・テーブル・レストラン

レゴランド レストラン

このレストランは、他のお店よりも値段が高めです。

  • ファミリーカレーセット:6,500円
  • 香薫グリルとローストビーフのコンビセット:2,800円
  • グリルステーキセット:2,980円 
  • グリルステーキセット:2,980円 など

といったちょっと豪華な食事を楽しむことができるようになっています。

ここでは低アレルゲンメニューも用意されています。

ただし、次のような値段に関する不満が多いのは事実で、そこはしょうがないのかも。

食事代を節約する方法

実際にレゴランドに何度も行った方の情報をもとに、レゴランドで遊ぶ際に食事代を節約する方法を紹介します。

方法としては次の2つ。

  1. 近くのメーカーズピアの飲食店で食べる
  2. 車でお弁当やコンビニで買っておいたものを食べる

駐車場からレゴランドに行くまでに「メーカーズピア」というものづくり体験教室があるエリアがあります。

そこにはいくつか飲食店があり、ラーメンやピザ、パスタなどが食べられます。

メーカーズピア

ただし、この方法を使うには、通常の1デイパスポートに+800円追加して、コンボ1DAYパスポートを購入する必要があります。

なぜなら、通常チケットでは再入場できないから。

※年間パスポートの場合は再入場が可能です。

コンボ1DAYパスポートはレゴランドの目の前にある「シーライフ名古屋」というミニ水族館にも入れるお得なチケットで、レゴランドへの再入場が可能になるメリットもあります。

もし、シーライフも行きたいという場合でしたら、食事をしに外にでる方がお昼ご飯代は安く済みます。

お弁当やコンビニで買ったものとなればさらに費用を浮かせることもできるでしょう。

10時開園なので、直前にご飯を食べておいて、閉園の16時か17時まで何も食べないか、おやつ程度で済ませる方法もありです。

シーライフ名古屋に行かないのであれば、家族全員分の+800円×4=3,200円も追加で払うのはもったいないので、レゴランド内のレストランで食べればいいと思います。

※どっちがお得になるかは、レゴランドの外の飲食店でいくら使うかによります。

行く前にレゴランド内ならどこで何を食べるのか、メーカーズピアならどの店で食べるのかを考えておくといいと思います。

レゴランドの最近の実際に行った人の最新の口コミや感想を調査

実際にレゴランドの最近の口コミを調査してところ、ここ最近では、レゴランドについての悪いイメージが少なくなったのかなと感じました。

というのも次の様な感想が複数あったからです。

おもちゃの世界に入り込んだみたいで目に映るもの全てが楽しい!

レゴランドしょぼいみたいなのきいてたから全く期待しないで行ったらめちゃくちゃ楽しい

日本各所をレゴで再現したミニランドは感動するレベル。程よい人加減なのも良かった

ほぼ待ち時間なし、レゴの世界観がすごいのと周りやすい広さで幼稚園児にもちょうど楽しめる内容と規模でよかった

まず「ひどい」という意見の多くはレゴランドがオープンした当初に多かったですが、2023年時点では、「ひどいと思っていたっけど、思った以上に楽しめた!」という声がたくさんありました。

以外にも高校生や大学生くらいの方の「楽しかった~♪」というSNSの投稿もいくつかありました。

以前よりは明らかに、レゴランドに対する印象が変わってきているなと感じました。

カップルよりもファミリー向け遊園地なので各所が子供向けになってるので、家族連れにはぴったりかと思います。

レゴランドが赤字で潰れるって本当?

レゴランドが開業したのは2017年4月。

開園以来思う様に集客ができず赤字続きで、2019年に大幅な投資をして赤字脱却を目指すという報道がされていました。

レゴランドホテルの建設やエリアの拡大&新しいアトラクションの導入、割引制度といった様々な施策を行っているようです。

レゴニンジャゴーワールドができたり、夏のプールができてからは、よくTVでも芸能人が遊びに行き番組で紹介されるようになりました。

上記のように集客も改善されてきているようで、併設ホテルの予約も取りづらくなっているとの声もあります。

2023年時点では、赤字で潰れるという話はないようです。

今後は、2025年の5月完成をめどに4割ほど敷地を拡大する予定もあります。

レゴランドの敷地は、9万平方メートルから13万平方メートルに拡大し、新しいアトラクションや、レゴブロック展示館、飲食店、遊具を備える予定となっています。どんなエリアができるか楽しみですね!

実際にレゴランドに行った時の感想

レゴランド名古屋

私がレゴランドに行ったのはオープン当初の2017年の7月ごろ。

当時は開園前からすごい人で、10時前には園内にいれてもらえて、10時ちょっきりになったらお目当てのアトラクションにダッシュ!でした。

待っている時は大混雑!今じゃ考えられませんよね♪

当時はサブマリンアドベンチャーの待ち時間が一番長かったので、そこを最初に乗り、つぎにザ・ドラゴンに乗りました。

レゴランド

こまごました小さな子供が乗れる乗り物もこなしながら、スプラッシュ・バトルやスクイッド・サーファーも楽しみました。

テレビでもよく見かけるレスキュー・アカデミーも40分程待って楽しめました。

キャラクターのグリーティングに関しては、レゴの人形という微妙にかわいくないということもあってか、子供はあまり喜んでいませんでした。

レゴランド キャラクター恐る恐る触る息子

入口近くにあるタワーもこの時は30分~60分待ちでしたが、今ではガラガラですよね(^^♪

今はレゴニンジャゴーエリアもあったり、夏にはプールもあるので、私が行ったときよりはかなり楽しめるようになっていると思います。

敷地が狭いので歩き疲れた~ってことはないですが、もうちょっと広いほうがもっと満足度が高いのにな~と感じました。

息子たちはレゴはそんなに好きではなかったので、お土産屋での時間もサクッと終了し、17時閉園まえには家路につきました。

レゴランド

子供向けのアトラクションばかりなので正直大人は「むっちゃ楽しい!」ということにはなりませんでしたが、「子供はとっても楽しかった!」って喜んでくれたので行ってよかったなと思っています。

今は私が行ったときよりもアトラクションも増えているので、より楽しめるんじゃないでしょうか。小学生以下のお子さんがいるご家庭は楽しめると思いますよ!

レゴランドはひどい?食事がひどいや潰れる噂は本当?【まとめ】

「レゴランドがひどい!」という口コミ・評判は確かにありました。

その理由としては

  • アトラクションが子供向けで大人は楽しめない
  • 料金が高い
  • レストランの値段が高い
  • 持ち込みができない
  • 閉園時間が早い&敷地が狭い

といった意見が主なものでした。

レゴランドの食事・レストランに関しては、値段はテーマパーク価格でお高めです。

種類もハンバーガーやサンドイッチなどがメインで、持ち込みも不可なのでその点での不満の声もありました。

確かにアトラクションは明らかに子供向けなのでスリルを味わいたいような年代の人には物足りなく感じるでしょう。

一方で、レゴが好きな方や小さな子供達とその家族にとっては、ちょうどいい大きさで乗り物も子どもにぴったり!と感じている方もいました。

食事の値段もチケット料金も もう少し安ければ、悪い口コミや評判もでずに、お客さんも増えるのかなと思います。

2023年時点では、オープン当初ほど「レゴランドはつまらない・ひどい」といった意見はかなり少なくなってきているようです。

万人受けするテーマパークではありませんが、レゴが好きな子供やレゴのアニメを見てる子供には間違いなく楽しめるテーマパークです!

レゴランドホテルもレゴ感満載なので、ぜひ泊りがけで行ってみてはいかがでしょうか。

レゴランドホテル

レゴランドにはオフィシャルホテルがあり、チケット付のプランもあります。

レゴランドホテルの予約はJTBが特典が一番多いです♪

JTBのお得なレゴランドホテルのチケット付プランはこちら

\楽天ポイントなら貯まって超お得!/
楽天でレゴランドホテルの空室状況を確認する

 

レゴランドが気になるあなたにおすすめの記事

レゴランドに行くなら混雑する日を避けたほうがより楽しめるのは間違いありません。

こちらの記事ではレゴランドの混雑予想やアトラクションの待ち時間などについても解説しています。

レゴランドに行く時の参考にしてみてください♪

レゴランド混雑情報
【レゴランド混雑予想2023】土日のアトラクション待ち時間や混んでる日の攻略法まとめ!駐車場情報も紹介レゴランドの2022年・2023年の混雑予想!月ごとの混雑日と空いている日を予想。混雑日の攻略法やアトラクションの待ち時間短縮方法、リアルタイムの混雑状況を知る方法などどこよりも詳しく解説しています!駐車場の混雑情報もあります。レゴランドに行く時に参考にしてくださいね。...
レゴランド周辺のホテル・宿の予約サイト一覧

\楽天ポイントがザクザク貯まる!/

楽天でレゴランド周辺のホテルを探す 

\お得なタイムセールあり/

一休でレゴランド周辺のホテルを探す