美容

ボタニストシャンプーではげる口コミを徹底調査!抜け毛が増える原因やヤバイ成分はあるか&はげる種類はどれか検証

ボタニストシャンプーはげる

シャンプーの中でも人気の「BOTANIST(ボタニスト)」。

ドラッグストアでも目線の高さに陳列されていて、気になって買う人も多いのではないでしょうか。

そんなボタニストに「はげる」という噂があるのを知っていますか?

いや~、シャンプーが原因ではげるなんて正直聞いたことがなかったのでびっくり!

ちょうど私も抜け毛が半端なく増えてきてすっごく気になったので、ボタニストシャンプーについて詳しく調査してみました。

そこからわかったのは

実際にボタニストシャンプーで抜け毛が増えた人がいたということ。

そこで、

  • ボタニストシャンプーが脱げ毛の原因なのか?
  • ボタニストシャンプーの成分に抜け毛に関係するものはあるの?

ということについて解説していきます。

ボタニストシャンプーには5つの種類があるので、どれがはげやすいのかなどもお話していきます。

結論からいうと、ボタニストを使って全員がはげるということはありません。

ですが、様々な要因が重なって抜け毛が増えてしまうことはありうることがわかりました。

 

男性と女性でおすすめのボタニストの種類が違ったのでぜひ参考にしてくださいね。

ボタニストシャンプーではげる噂は本当?口コミを調査

ボタニストを使うと「髪が抜けてはげる」という口コミは本当にあるのか調査したところ、いくつか「抜け毛が増えた」という意見が見つかりました。

3年以上使ってます。どのシリーズを使っても抜け毛が多く、年齢のせいかと思っていましたが、最近やっと気づきました。娘、妹、姪っ子、全員ボタニストを使うと抜け毛が増えたとことです。そこでシャンプーを変えてみた所、ずっと悩んでいた抜け毛が減りました…    <引用:楽天

こうして調べてみると、ボタニストで抜け毛が増えた人がたくさんいることがわかりました。

別のシャンプーに変えて初めて気づく方もたくさんいました。

まさか、シャンプーが原因だとは、なかなか気づかないですよね。

シャンプーが原因で抜け毛が増えてはげることってあるの?

シャンプー 抜け毛 ボタニスト

シャンプーが原因で抜け毛が増えてはげたような感じになってしまうことがあると怖いですよね。

でも、実際にシャンプーが原因で抜け毛がひどかったという友人がいたんです。

安いシャンプーつかっていたんだけど、ちょっとだけ値段を高くしたら抜け毛が減ったの!

と話していました。

またこんな口コミもありました。

ボタニストシャンプーに変えたら、抜け毛が減った!」そうですね。

今まで紹介したボタニストの口コミと真逆です。

なのでシャンプーが原因で髪が抜ける、抜け毛が増えたということはありうる話だとわかりますね。

シャンプー時に抜け毛が増える主な原因

シャンプー中に抜け毛が増える理由として考えられるのは次の5つです。

  1. シャンプーが合っていない
  2. 加齢・ストレスや生活習慣の影響
  3. パーマ・カラーリングによる頭皮環境の悪化
  4. 髪の成長のサイクルの問題
  5. 何らかの脱毛症を発症している

②~⑤の「ストレスや生活習慣の影響」「髪の成長のサイクルの問題」「何らかの脱毛症を発症している」が原因で抜け毛が増える場合は、シャンプーの種類は関係ないことになります。

今回はシャンプーをボタニストにした場合に抜け毛が増えた・はげやすくなるのかについての問題なのでこの3点は除外。

髪の毛の生え変わりの周期によっては抜け毛が目立つ時期もあるので、この点も気にしたいところですが、

そうなると、残る主な原因は「シャンプが合わない」ということになりました。

ボタニストを使って髪が抜け毛の原因も「ボタニストシャンプーが合わない」ことが主な原因という可能性が高そうです。

シャンプーが合わないと髪が抜けやすくなる

シャンプー 抜け毛

シャンプーが合わないとなぜ抜け毛が増えるのでしょうか?

その理由としては

  • 洗浄力の強いシャンプーだと肌に刺激になる
  • シャンプーの成分によるアレルギー
  • その結果炎症がおきて、フケや抜け毛といった症状がでる

合わないシャンプーを使うと、頭皮の負担となり抜け毛が増えるんですね。

シャンプーには、頭皮の皮脂汚れを除去するための洗浄成分(界面活性剤)が含まれます。

界面活性剤そのものが悪いのではないですが、洗浄力が強すぎると地肌に強い刺激を与えてしまい、頭皮環境を悪化させることがあります。

また、なんらかの成分にアレルギー反応がある可能性もあります。

その結果頭皮に炎症が起きてしまい、かゆみやフケが、抜け毛という症状がでてしまうことも…

ボタニストシャンプーを使って抜け毛が気になったのであれば、それはボタニストはあたなの肌に合っていないということなので、使用を中止することおすすめします。
また、洗ったときにきしみを感じるような場合は抜けやすくなってしまいます。きしみが抜け毛の原因の場合はしっとりタイプのシャンプーがいいですよ。

ボタニストシャンプーの成分に抜け毛に関係するやばいものはある?

成分

ボタニストは髪と頭皮に優しいイメージなのになぜ抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

ボタニストシャンプーの成には脱げ毛を誘発するはあるのか調べてみました。

人気のボタニストスムースを例にとって見てみましょう。

ボタニストシャンプー「スムース」の全成分

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウリルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、シラカンバ樹液、サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、加水分解野菜タンパク、チリアトメントサつぼみエキス、異性化糖、ブドウ種子エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、マドンナリリー根エキス、レモングラス葉/茎エキス、セラミドNG、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、PEG-30フィトステロール、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、デシルグルコシド、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、リンゴ酸、PEG-400、ポリクオタニウム-10、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、PEG-40水添ヒマシ油、グリセリン、EDTA-2Na、塩化Na、エタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

ブルーの線が洗浄成分になりますが、アミノ酸系の陰イオン界面活性剤や両イオン性界面活性剤が配合されており、刺激が気になる成分はありませんでした。

また「はげる」要因になるやばい成分もなかったです。

ラウリル硫酸Naなどの洗浄成分ははいっていない

成分表の2番目にある「ココイルメチルタウリンNaメイン」は、極めて低刺激で、ベビーシャンプーにも使われるレベルの安全性をもつ洗浄成分です。

なのでボタニストシャンプーの刺激はあまり強くないと考えてよさそうです。

よく刺激が強いとされるシャンプーに含まれている「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」はボタニストには入っていませんでした。※頭皮が弱い方は、使用は控えたほうがいい成分

ボタニストの場合は髪や頭皮に負担を与えないようにかなり優しい洗浄力の設計になっていりことがわかりました。

ただ、これがボタニストで髪が抜けやすくなる原因の1つかもしれないことがわかったんです!

ボタニストの洗浄力が弱いため皮脂汚れが落ちきれない

実は、この皮脂汚れが落ちきれていないことで、抜け毛が増えるケースって結構あるみたいなんです。

皮脂が頭皮に溜まると、髪の正常な成長を阻害し、抜け毛の原因になることがあります。

ボタニストはアミノ酸系の洗浄力が弱いシャンプーなので、他のシャンプーのように使ったのでは、溜まった皮脂を十分に取り除くことができないこともありえます。

対策のためには、お湯だけでしっかりと予洗いしたあとで、シャンプーをしてしっかりと洗い流すのがおすすめ!

この方法でシャンプーをすれば、余分な皮脂を落としつつ必要な皮脂を残しやすくなります。

皮脂を取り除きたいからと、ゴシゴシ洗ったり、洗浄力が強いシャンプーで洗うのもよくありません。

逆に毛穴汚れを落としすぎて乾燥してしまい、それを補うために皮脂が分泌されるからです。

ボタニストは肌への刺激は少ないかもしれませんが、それが意外なデメリットにもなり得ることを知っておきましょう。

ボタニストが合わない人は少なからずいる

アレルギーの出やすい成分で有名な「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」はボタニストには入っていませんが、香料やその他の成分で肌荒れが起きることがあります。

「パラベン」や「合成着色料」はボタニストには使用されていませんが、エタノールフェノキシエタノールが成分表にありました。

また、成分表3番目の「コカミドプロピルベタイン」は刺激の緩和にはプラス効果ですが、アレルギーを発症する成分でもあります。

このように、シャンプー成分にはいろんなものが含まれているため、人によっては刺激になってしまうこともあることを覚えておきましょう。

ボタニストの評価(口コミ)を担当の美容師さんに聞いてみた

美容師 美容院

17年通っている美容院でボタニストシャンプーについて聞いてみました。

私「はげるシャンプーってあるんですか?ボタニストを使うと抜け毛がひどくなるって聞いたんですけど?」

美容師さん「えっ?そうなの!?はげやすいシャンプーなんてないですよ!(笑)

髪って伸びるもの、休むもの、抜けるものの3つがあって、成長期の毛は抜けないけど、休止期の髪は抜けやすいんだよね。」

私「そうなんですか!抜け毛が増えるシャンプーってないんですね。でも実際にボタニストで抜け毛が増えた人がいるみたいなんですけど、なんでですかね?」

美容師さん「そうだな~、考えられるのは『シャンプーが合わない』とか『洗い方がちゃんとできてない』『すすぎが不十分』とかもあるかもね。」

私「成分的にはどうですか?」

美容師さん「そうだな~、成分見た感じだと強い洗浄力ではなさそうだね。成分的にはよくもなく悪くもないって感じかな。これといってすごい成分を配合しているわけでもない感じだね。

あとシャンプーは種類じゃなくて何使おうがしっかりすすぐのが重要だからね。この点も抜け毛に関係してるんじゃないかな。頭皮のマッサージで血行をよくするのもやった方がいいよね。」

私「なるほど!!シャンプー自体はまずまずの商品だけど、洗い流しがあると抜け毛が増えたりすることがあるのね。」

美容院でボタニストについて質問したところ、上記のようにボタニストシャンプーの評価は「普通」という結果になりました。

美容師さんとの会話をまとめると

ボタニストシャンプーでの抜け毛やはげる原因として考えられるのが

  • シャンプー自体が肌に合わない
  • 洗い残しがある&すすぎがちゃんとできていない

この2点だそうです。

美容師さん「こういう洗浄力が弱いシャンプーって、トリートメントの油分が落としきれないことが多くて、”カラーが入りにくかったり、パーマがかかりにくかったりすることもある”んだよね」

と言っていました。

ボタニストシャンプーってすっごくいいイメージがあっただけに、意外にも成分的には普通のようです。抜け毛については、ボタニストのせいで抜けたとまでは言えないこともわかりました。

ボタニストではげる・抜け毛が増える原因【まとめ】

抜け毛 ボタニスト

ここまでの調べた結果や美容師さんの話をもとに、ボタニストシャンプーではげる・抜け毛が増えてしまう原因をまとめると

ボタニストに配合されている成分が肌に合わない

優しい洗浄力なので皮脂が詰まり酸化してしまった

ちゃんと洗えていない&すすぎが不十分

ことが考えられます。

ボタニストの洗浄成分はやさしく、はげるに直結する成分はないですが、アレルギーの症例がある成分が配合されていることがわかりました。

また、優し洗浄力ゆえに、毛穴が皮脂で詰まりやすくなり、抜け毛につながるケースも考えられます。

シャンプーの仕方も重要!洗いやすすぎは十分に!

ボタニストの口コミに「髪がべとつく」というものが何個かありましたが、トリートメントにシリコンが多いのが原因とのようです。

ボタニストの洗浄力が優しいために、トリートの油剤を落としきれていないことが考えられます。べとつきが気になる場合は、週に2回くらいは他のシャンプーで洗ってみるのも手ですよ。

ボタニストシャンプーではげないためには

  1. 頭皮トラブルが起きたらすぐに使用を中止する
  2. 頭皮の皮脂を貯めないようにする
  3. 洗いやすすぎをしっかりする

この3点に気を付けるようにしましょう。

それでも髪が抜けるようでしたら、他のシャンプーに変えましょう。

なので、ボタニストが直接的にはげる原因になっているわけではないので安心して大丈夫ですよ。

朝起きたときに、髪がべたついたり、かゆみがあったり、「なんかスッキリしないあ~」と感じたら、ボタニストはいったん中止しましょう。

ボタニストの種類は5つ!はげやすい・抜け毛は増えるのはどれ?

ボタニストシャンプー<引用:ボタニスト公式

ボタニストシャンプーには次の3つのラインがあります。

  1. スタンダード
  2. プレミアム
  3. ROOTH(ルース)

一番メジャーなのがスタンダードラインで5つの種類があります。

  1. モイスト(しっとり)
  2. スムース(サラサラ)
  3. ダメージケア(ダメージ修復)
  4. バウンシーボリューム(健やか)
  5. スカルプクレンズ(しなやか)

どの種類のボタニストがはげやすい・髪が抜けやすいかみていきましょう。

髪質肌質に合わないものを選ぶと「抜け毛」につながってしまうかもしれないので買う前にしっかりチェックしておきましょう。

ボタニスト モイスト(しっとり)

 

ヘアカラーや年齢のせいでパサつきやすい髪やしっとりとした仕上がりにしたい方におすすめ。

質感が重めなので髪の広がりが気になる人は使ってみてください。

ボタニスト モイスト

モイストはパーマ復活するとの口コミがありましたが、べたつきが気になる方も多く、トリートメントの使用量で調節したり、他の種類のトリートメントで合わせると◎のようです。

ボタニスト スムース(サラサラ)

女性に人気があり、毛先までさらさらな髪が理想のかたにぴったり!

ボタニカルモイストがべたつくかたはスムースの軽い仕上がりがおすすめ。

ボタニスト スムース

スムースの口コミはいいものが多く、

  • 凄く髪通り良くなる
  • 今まで使ったものでこれが1番良かった
  • 髪のパサつきも絡まりも落ち着いた

という高評価でした。

ボタニスト ダメージケア(ダメージ修復)

ダメージケアに特化したシャンプーで、乾燥毛・くせ毛・ダメージが気になる人におすすめ。

髪をなめらかな指通りにして、ツヤのある仕上がりにしてくれます。

ボタニスト ダメージケア

シャンプートリートメント共に固めで、悪くはないけど髪抜ける感覚がすごいとの口コミあり。

固めの使用感なのでゴシゴシしてしまって摩擦が増えて、毛が抜けてしまうのかもしれませんね。

バウンシーボリューム(健やか)

ハリ・コシを与えて、ふわっと自然なボリュームにしてくれるので、ねこっけや髪のボリュームが気になるかたにおすすめ。

洗浄成分はさっぱり質感でペタっとさせない配合バランスとなっています。

ボタニスト バウンシーボリューム

髪が硬くなったり、「このシャンプー中の方が抜け毛がひどかった」との口コミあり。

ボタニスト スカルプクレンズ(しなやか)

ボタニストのスカルプクレンズは頭皮ケア成分が多く配合。

洗浄効果が他のものよりも強いので、ベタつき・匂いが気になる人におすすめです。

  • フケ・かゆみが気になる方
  • 頭皮の油分が気になる人

女性より油分量が多く、ワックスなどでスタイリングをする機会が多い男性にぴったりです。

ボタニスト スカルプクレンズ

洗浄成分のせいなのか、毎回頭皮が荒れる口コミがありました。

肌が弱いかたは使わない方はいいかもしれません。

抜け毛が気になるとの口コミがあったのは、「ダメージケア」と「バウンシーボリューム」でした。

他にも抜け毛がひどいという口コミは多数ありますが、どの種類かはわからず…

スカルプクレンズは洗浄成分が他より強めなので、頭皮があれることで抜け毛が増えるかもしれませんね。

抜け毛を気にしている方が使うなら、

  • スムース
  • モイスト

あたりが無難なのかなと思います。

もし抜け毛が増えたと感じるのであれば、他の種類に変えてみてくださいね。

※シャンプーごとの使い心地のグラフ画像はボタニスト公式より引用

ボタニストシャンプーの中で男性のおすすめの種類はこれ!

男性用シャンプー抜け毛

香りがいいシャンプーって女性だけが使うとお身がちですが、男性だってボタニストシャンプーを使ってる人たくさんいましたよ~。

ボタニストを男の人が使う場合、どんな仕上がりを好むかで選ぶ種類が変わってきます。

男性に多い悩みが「抜け毛」「薄毛」「べたつき」「ボリュームのなさ」だったりしますよね。

そんな方には、「バウンシーボリューム」や「スカルプクレンズ」がおすすめです。

モイストはちょっとべたつく感じがある口コミが多いので、髪が短い男性だと、ぺったんこになっちゃうかもしれないので、ボリュームをだす「バウンシーボリューム」の方がいいかなと思います。

ワックスでスタイリングする方は、頭皮の脂質と一緒にキレイにできる「スカルプクレンズ」を使ってみましょう。

薄毛が気になっているようなら、薄毛対策の頭皮の血行をよくする効果がありような薄毛専用のシャンプーの方がいいですよ。

\超有名な育毛剤のシャンプー/

濃密スカルプシャンプー【CHAPUPシャンプー】

ボタニストシャンプーが自分に合う人の口コミ

ボタニストシャンプーでみんな抜け毛があるわけではありません。

だって累計販売本数1億の実績がありますからね。

泡立ちや使用感、香りなどがすごく気に入ってる!

髪の調子がすごく!!

という方もいたのでその口コミの一部を紹介します。

ボタニストシャンプーを使うと香りがよかったり、がサラサラ&つやっぽくなるという口コミが多数ありました!

ボタニストシャンプーが合う人にはすっごくいい商品で、いい意味でやばい!シャンプーということがわかりました。

ボタニストシャンプーのいいところは

  • 肌に優しい洗浄成分が(ラウレス硫酸Na入っていない)
  • 保湿成分あり
  • 値段が1,500円ほどなのに高品質
  • 見た目もおしゃれ

てな感じになります。

ボタニストシャンプーが気になっている方は是非一度つかってみてくださいね。

【 BOTANIST  シャンプー ・ トリートメント】 送料無料 で買えるお店はココ!!

まとめ

このように、髪の毛が抜けやすいシャンプーというものはなく、ボタニストも抜け毛が増えるシャンプーではありません。

抜け毛の原因は様々あって、一概にシャンプーだけが原因とは限らないことがお分かりいただけましたでしょうか。

抜け毛の原因はストレス・加齢・ホルモンバランスの崩れ、頭皮環境の悪化、疾患(AGA、FAGA)などがあります。

季節によって抜け毛の量が増減することもあるので、抜け毛の本数が100本以上だったら、抜け毛対策を本気でやりましょう。

ボタニストシャンプーを使う時には

  • しっかり予洗いをする(シャワーで長めに洗い流す)
  • 手で泡立てて洗い、すすぎもしっかりする
  • ドライヤーで乾かす(濡れたまま放置しない)

このような点を気を付けてシャンプーすると抜け毛予防にもなりますよ。

それでも気になるくらい抜けてしまうようなら、思い切って使うのをやめましょう。

ボタニストシャンプーは、合う人にはすっごく評判がいいシャンプーなので、気になる方は使ってみてくださいね。