生活用品&役立ち情報

ダイソンドライヤー新型HD08と旧型HD03の違いは4つ!色や風量・価格を比較&安く買う方法も調査

ダイソンドライヤー新型旧型違い

ダイソンのドライヤーは発売以来どんどんファンが増え続けている人気商品。

そんなダイソンのヘアドライヤーの最新版は「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤーHD08」で、2021年9月に発売されました。

1個前の旧型が2019年9月発売のHD03となり、どっちを買おう迷っている方も多いはず。

今回はダイソンドライヤーの新型HD08と旧型HD03の違いについて詳しく解説していきます。

ダイソンドライヤーの新型HD08と旧型HD03の違いを調査したところ

  • 重さの違い
  • 付属アタッチメントの違い(新型が1個多い)
  • 色の違い
  • 値段の違い

といった4つの違いがあることがわかりました。

ダイソンヘアドライヤーの型落ちモデルと最新モデルとでは、風量や最高温度など大きさも機能的にも変わりはありません。

髪にやさしく速く乾くという点が同じなので、気に入った色の値段が安い方で決めてもいいし、アタッチメントがいるかどうかで判断するのもあり。

ドライヤーで重要なのは風量なので、手早く髪を乾かしたいだけならどちらを選んでも問題はありません。

ダイソンのドライヤーは気軽にポイっと買える値段ではありませんが、実際に使った人の評判はともいいですよ。

ダイソンのドライヤーの新型HD08と旧型HD03の違いについての解説とともに、価格や口コミお得安くに買う方法付属のアタッチメントの詳細についても紹介していきます。

ダイソンのヘアドライヤーに興味を持っている方や、髪に優しく早く乾くヘアドライヤーなどをお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

★ダイソンドライヤーHD08はここからチェック!

今なら公式ショップで買うとお得なスタンド付になります(^^♪

楽天ポイントを貯めてる方はダイソン楽天市場店での購入がお得ですよ(^^♪

\ アタッチメントが1つ多い新型HD08がおすすめ!/

▼ニッケル/コッパー

▼新色のビンカブルー/ロゼ スタンド&収納ボックス付

▼ビンカブルー/ロゼ 収納ボックス・ブラシ・コームつき

★ダイソンドライヤー旧型HD03はここからチェック!

ダイソンドライヤー新型HD08と旧型HD03の違い

ダイソンドライヤー

先ほどもちらっといましたが、ダイソンドライヤーの新型HD08と型落ちのHD03は、機能面での違いはほぼありません。

何が違うかというと、ダイソンドライヤー新型HD08と旧型HD03の主な違いは次の4つです。

  • 重さの違い
  • 付属アタッチメントの違い
  • 色の違い
  • 値段の違い

重さの違い

・旧型HD03:697g

・新型HD08:720g

新型の方が23g重くなっています。

23gというと我が家にあったもので例えるなら、「お箸2膳や歯ブラシ2本」と同じ重さでした。

わかったことは、ほとんど重さの違いは感じないだろうということです。

付属するアタッチメントの違い

ダイソンドライヤー新型のHD08と旧型HD03の一番の違いともいえるのが、付属するアタッチメントの違いです。

以下のようなアタッチメントが付属していますが、新型の方が1つ多くなっています。

新型HD08のアタッチメント

  • 浮き毛抑制ツール
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • ジェントルエアーリング

旧型HD03のアタッチメント

  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • ジェントルエアーリング

新型HD08の方には、新しいアタッチメント「浮き毛抑制ツール」が付属しています。

この「浮き毛抑制ツール」は何に使うかというと、おさまりの悪いふわっと出てくる髪の毛を抑えるために使います。

風の力を利用するコアンダ効果によって長い髪の毛を手前に引き寄せて、どうしても出てきてしまう髪の毛表面の浮き上がった毛を目立たなくしてくれます

雨の日だったり、どうしてもまとまりが悪い、つやっぽさが欲しい!

なんて時に使うと便利なアイテムです♪

ヘアサロンも同じドライヤーで、いつも爆発する私の髪がするする〜っと撫でられただけでおさまりました。

という口コミありです。

この浮き毛抑制ツールは追加アタッチメントとして個別に購入が可能です!

今旧型を持っていて浮き毛抑制アタッチメントだけ欲しい方は、こちらから購入できます。※HD01 & HD02 & HD03 & HD04 & HD08に使えます。

他のアタッチメントについてはダイソンドライヤーHD08の特徴のところで解説していきますね。

新柄HD08の色は8種類、旧型HD03は今は数色しか取り扱いなし

新旧両方のカラーバリエーションについてです。

新型HD08の色(カラー展開)

新型HD08の色(カラー)はこちらの8色展開となっています。(2023年1月時点)

※数量限定カラーなど売切れ多数

◆アイアン/ヒューシャ

◆ブラック/ニッケル

◆ニッケル/コッパー【通常版と直販・百貨店限定モデルあり】

◆ビンカブルー/ロゼ【数量限定特別カラー】★2022年10月発売の新色

◆ダークブルー/コッパー【直販・百貨店限定モデル】

◆ブルー/ゴールド 【直販限定モデル】

◆レッド/ニッケル【数量限定特別カラー】

◆フューシャ/ニッケル【数量限定特別カラー】

発売以後少しずつ新色が追加され、上記のような豊富なカラーバリエーションとなりました。

しかし、数量限定の特別カラーのものは楽天の公式ショップダイソン公式サイト では売り切れになっているものが複数あります。

2022年10月に発売された新色の「ビンカブルー/ロゼ」が2022年の最新型となっています。

どんな色目なのかはこちらのダイソン公式ショップで確認してみてください。売り切れてしまっていますが、「ブルー/ゴールド」は金箔が使われているんですよ~!

在庫が復活しているどうかチェックしてみてください。

★ダイソンドライヤーHD08はここからチェックできます!

今なら公式ショップで買うとお得なスタンド付になります(^^♪

▼ニッケル/コッパー

▼新色のビンカブルー/ロゼ スタンド&収納ボックス付

上記のような「スタンド&収納ボックス付モデル」以外にも、「直販限定ブラシ・コーム付」もありますよ♪

▼ビンカブルー/ロゼ 収納ボックス・ブラシ・コームつき

収納ボックス(単品6,600円)、収納スタンド(単品5,500円)、パドルブラシ(単品3,300円)、専用コーム(単品1,100円)となっており、非常にお得なセットとなっています。

▼アイアン/ヒューシャ

▼ブラック/ニッケル

旧型HD03の色(カラー展開)

旧型HD03の色は新型同様に発売以降少しずつ新色が追加され、次のようなカラー展開になりました。

  • アイアン/フューシャ
  • ブラック/ニッケル
  • シルバー/コッパー
  • ブラック/パープル
  • レッド/ニッケル
  • フューシャ/ニッケル
  • アイアン/レッド

色の名前を見てみると新型と同じ名前のものがいくつかありますね。

2023年1月時点では、上記のような豊富なカラーバリエーションでの販売はされていません。(公式ショップでは取り扱いなし)

ネットショップ上で在庫が残っているものや中古のみ購入できる形になっています。

★ダイソンドライヤー旧型HD03はここからチェック!

新型HD08と旧型HD03のスペック比較表

新型HD08と旧型HD03のスペックの違いを表にまとめました。

  新型HD08 旧型HD03
重量 720g 697g
風量 2.4㎥/分 2.4㎥/分
本体サイズ 高さ245×幅78×奥行97mm 高さ 245×幅78 x奥行97mm
マイナスイオン
冷風
風の最高温度 100℃ 100℃
風量調整 3段階 3段階
風温調整 4段階(冷風含む) 4段階(冷風含む)
最大消費電力 1200W 1200W
コードの長さ 1.9m 1.9m
アタッチメント
  • 浮き毛抑制ツール
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • ジェントルエアーリング
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • ジェントルエアーリング

スペックを比較してみても、重さとアタッチメント以外の項目はすべて同じでした。

気になる値段の違いはどうなの?旧型HD03の方が安い?

一番気になる値段の違いですが、発売時の値段と今現在(2023年1月)の値段を比べてみました。(参考:価格ドットコム)

新型HD08

  • 発売時:44,000円
  • 現時点:40,000円~
  • 公式ショップ:45,760円~

旧型HD03

  • 発売時:約48,000円
  • 現時点:41,000円~
  • 公式ショップ:取り扱いなし

このように、旧型の方が少しだけ値段が高くなっていますが、ほとんど同じみたいなもんですね。

HD03は2019年から販売されていることもあり、2023.1月時点では公式サイトでは取り扱いがありません。

他のネット上の通販サイトや家電量販店のサイトでも取り扱いが少なくなってきています。(中古ならいくつかあり)

型落ちのHD03なら1週間レンタルでどんな使用感か試すこともできますよ(^^♪

 

 

旧型の方が機能的に優れているわけではないので、どうせ買うなら新型の方を買った方が満足度が高いのかなと思います。

\限定の新色!収納ボックス付きでお値段そのまま!/

プロモデルとはどう違うの?

ダイソンのドライヤーには一般販売しているモデル以外にも美容室向けのプロモデルがあります。

なにが違うがというと

  • ケーブルが長い(3.3m)
  • アタッチメントのスタイリングコンセントレーターがプロフェッショナルコンセントレーターになっている
  • サロン使用向けに耐久性に優れた素材を使用
  • 特別に設計されたフィルター
  • 重さは853.5gと重め
  • カラーはニッケル/シルバーの1色のみ

などの違いがあります。

プロモデルの価格は49,500円(税込)となっており、Dyson Demo表参道店および越谷店などで取り扱っています。

HD01との違いは?

旧型モデル「HD03」のさらに前のモデル「HD01」との違いですが、

  HD08 HD03 HD01
重量 720g 697g 630g
風の最高温度 100℃ 100℃ 105℃
アタッチメントの数 5つ 4つ 3つ

HD01は最高温度105度でしたが、HD08とHD03は100度になっています。

重さは新型になるにしたがって少しずつ重くなっていっています。

HD01の方はアタッチメントが少なく3つ(スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター・ディフューザー)となっています。

風量や大きさは同じなので、今更あえてHD01を買うメリットないのかなと思いますが、参考までに紹介しました。

\今なら公式ショップで買うとお得なスタンド付♪/

ダイソンドライヤーHD08を使った人の口コミ・評判

評価口コミ

実際にダイソンドライヤーHD08を使った人の口コミを簡単に紹介しますね。

一番気になる使い心地や髪の毛の変化について調べました。

風量や使い心地に関する口コミ

<悪い口コミ>

・重さが気になる

・ケーブル上のボックスが邪魔

「重さが気になる」という口コミがありましたが、ナノケアのドライヤーより軽いという声もあり、今まで使っていたドライヤーとの比較になるので、意見がわかれているようです。

ただ、コード上にある部品はとても邪魔という意見が複数ありました。

<良い口コミ>

・風量は高速で窓を全開にして走っているときみたい

・乾く時間が半分になったので子供との風呂あがりに大活躍!

・ロングでも乾かすのが苦じゃなくなった

・ダイソンは乾かしていても手がだるくならない

・頭皮が熱くならずに、濡れた髪が素早く乾く(子供もペットも嫌がらない)

・夏のドライヤーでも熱くて汗が出るコトがない

風量がすごくて乾くのが早い点に満足されている方がとても多かったです。

髪が長いとドライヤーで乾かすのが本当に大変なんですよね。

小さい子どもの世話もあったりすると、10分もドライヤーやってられなかったりするので、風量があって速乾、しかも頭皮が熱くならないのはまさに理想のドライヤーですね。

汗だくのドライヤー地獄ともさよならできるかも。

髪の毛はどう変わった?

気になる髪の変化についての口コミです。

・髪がツルツルになった

・子供の細い髪の毛が絡まなくなった

・髪のボリュームアップ、サラサラ感有り

・髪の毛もまっすぐ

髪が広がらないという声が多くダイソンの人気の理由がこの意見に詰まっていますね。

マイルドな温度の風が大量に出てくるので、髪を痛めることなく早く乾かすことができるのがダイソンのドライヤーを使う大きなメリットです。

新型と旧型おすすめなのはどっち?

新型も旧型も風量や形、ボタン操作といった機能面では同じでした。

値段に関してはやや旧型のHD03の方が安いですが、現状では市場での流通量がかなり少なくなっています。

付属のアタッチメントが多く、カラーが選べる新型のHD08の方が私はおすすめだと思います。

値段が変わらないならHD03を選ぶ理由があまりないのかなと感じました。

ダイソンドライヤーHD08を安くお得に購入できるのはどこ?

カート買い物

ダイソンのドライヤーは他のドライヤーよりもお高いので、どうせ買うなら少しでもお得に購入したいですよね!

おすすめの購入方法は次の2つ。

  1. ポイントを貯めているショップで購入する(楽天やAmazonなど)
  2. ダイソン公式オンラインストアから購入する

1つずつ見ていきましょう。

ポイントを貯めているショップで購入する

大手ショッピングサイトの楽天やAmazon、ヤフーショッピングでの購入ならポイントがたまりお得です。

買い物のたびにポイントが貯まりますし、貯まったポイントを使えば自分だけの最安値で購入することだってできますよね♪

楽天とヤフーショッピングにはダイソンの公式店舗があります。

高額な美容家電は偽物も出回っていますので、公式ショップからの購入が安全です!

ダイソン公式 楽天市場店

ダイソン公式  Yahoo!ショッピング店

※この2店舗は次に解説する公式ショップの特典が付きます(一部除く)

楽天やヤフーショッピングでは、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店のサイトでもダイソンの新型ドライヤーの取り扱いがありますよ。

在庫があるか確認してみてください。

ダイソン公式ストアから購入する

ダイソンには公式のオンラインストアがあります。

ここでは、よくキャンペーンを行っていて、PayPay支払いでポイントが還元されたり、保証期間が延びるなどのメリットがあるので、忘れずにチェックしてみましょう。

ダイソン公式ショップはこちらから

ダイソンドライヤーを公式ショップで買うメリット

ダイソンのドライヤーを公式ショップで買うメリットはこちら

  • 確実に本物が買える
  • 公式でしか買えない限定モデルやカラーバリエーション・プレゼントがある
  • 30日間の全額返金保証
  • 2年間のメーカー保証付き
  • 全国送料無料/最短翌日配送
  • 分割払い手数料0円(※公式オンラインのみ)

なかでもおすすめなのが「30日間の全額返金保証」です。

製品に満足出来なかった場合は、全額返金してくれることになっています。

※製品の受け取りから30日以内に連絡した場合

なので、どうしても不安な場合は、この返金保証を利用して1ヵ月だけダイソンを無料お試しという形で使用することもできるってことになりますよね。

実際に自分で使って使い心地を確認したいのであれば、公式ショップからの購入がおすすめです!

直販サイトだと限定カラーのものだったり、収納ボックス付、収納スタンド付きといったお得な商品もありますよ♪

ダイソン公式ショップはこちら

楽天市場店Yahoo!ショッピング店でも30日間の全額返金保証はありますので安心してくださいね!

ダイソンドライヤーHD08とHD03の特徴・おすすめの機能

ダイソンドライヤー新型HD08とHD03の機能面での特徴を紹介していきます♪

ここで紹介する特徴は2つの機種に共通するものです。(浮き毛抑制アタッチメント以外)

髪を乾かす時間が短縮&マイナスイオンを大量放出

2.4㎥/分もの大風量で髪を早く乾かします。

乾かす時間が短くなることで、温風による熱ダメージを防ぐことにもなります!

また、何千万ものマイナスイオンが発生し静電気を抑え、広がりを抑えます。

髪を過度な熱から守る

毎秒20回温度を測定し、髪を過度な熱から守る設計。

カラーリングした髪を高温から守ってくれて、髪本来のツヤやなめらかさを失わないようになっています。

アタッチメントがでスタイリングが楽に!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dyson Hair Japan(@dysonhair_jp)がシェアした投稿

先ほども軽くふれましたが、新型のHD08には5つのアタッチメントが付属しています。

全部マグネット式なのでつけ外しがとても簡単なんですよ。

◆浮き毛抑制ツール ※新型HD08にのみ付属

浮き毛を抑え、ツヤのある髪に!

◆スムージングノズル

なめらかにコントロールされた風でなめらかな髪に仕上げます。

◆スタイリングコンセントレーター

周りの髪を乱すことなく、ブローしたい箇所に的確に風圧の高い風を送ります。

髪をスタイリングする時に便利です。

◆ディフューザー

カールやパーマヘアに使用し、均一に分散した風でふんわりとブローします。

突起部分が髪の奥深くまでしっかり風を送ってくれます。

◆ジェントルエアーリング

低温のやさしい風でありながら、髪をすばやく乾かすのに役立ちます。

細い髪やデリケートな頭皮におすすめ。

このアタッチメントを使用することで、最大風量がアップし温度が最大20℃低下します!

ダイソンの毛髪研究所での研究をもとに、頭皮ケアやなりたい仕上がりに合わせて設計されたものなので、ぜひ一緒に使ってみてください。

頭皮や髪の毛の状態によってアタッチメントを使い分けるのがおすすめです♪

ダイソン公式ショップはこちら

ダイソンドライヤー新型と旧型の違いや色・価格【まとめ】

ダイソンドライヤーHD08とHD03の違いについて解説してきました。

風量や最高温度などは新型旧型どちらも同じ性能で、両者の違いをまとめると、

  • アタッチメントは新型HD08の方が1つ多い
  • 色の展開が少し違う
  • 重さが23g新型が重いが気にするほどではない
  • 値段は旧型がやや安いが流通量は少ない

といった感じになりました。

大きく違うのが、新型HD08には新しく「浮き毛抑制ツール」というアタッチメントが付属するということ。

他の4種類のアタッチメントは旧型にも付属します。「浮き毛抑制アタッチメント」を使いたいかどうかで決めでもいいでしょう。

実際に使ったかたの口コミでは、「風量がすごいので乾く時間が短くなった」という声がとても多く、使用後の髪の変化に満足している方がたくさんいました。

また、付属のアタッチメントも優秀で、これを使うと髪のセットがしやすくなると好評でした。

ダイソンのヘアドライヤーは4万円以上するのでドライヤーとしては高いのは間違いないです。

しかし、ドライヤーを変えることで、今までの風呂あがりのストレスやスタイリングの不満が軽減できるのであれば、決して高すぎる買い物ではないと思います。

髪が早く乾くのはもちろん、マイナスイオンの放出により、髪にも頭皮にも優しいドライヤーのダイソン。

毎日使うものだからこそいいものを使いたいですよね!

ぜひ、一度チェックしてみてください♪

ダイソン公式ショップはこちら【返金保証あり】

★ダイソンドライヤーHD08はここからもチェックできます!

今なら公式ショップで買うとお得なスタンド付になります(^^♪

ポイントを貯めてる方はダイソン楽天市場店での購入がお得ですよ(^^♪

\ アタッチメントが1つ多い新型HD08がおすすめ!/

▼ニッケル/コッパー

▼新色のビンカブルー/ロゼ スタンド&収納ボックス付

上記のような「スタンド&収納ボックス付モデル」以外にも、「直販限定ブラシ・コーム付」もありますよ♪

▼ビンカブルー/ロゼ 収納ボックス・ブラシ・コームつき

収納ボックス(単品6,600円)、収納スタンド(単品5,500円)、パドルブラシ(単品3,300円)、専用コーム(単品1,100円)となっており、非常にお得なセットとなっています。

▼アイアン/ヒューシャ

▼ブラック/ニッケル