ジブリパーク

ジブリパークの授乳室やおむつ替えができる場所&コインロッカーはある?モリコロパークを楽しむ子連れ攻略法も紹介

ジブリパーク授乳室場所

2022年11月に愛知県長久手市にジブリパークがオープンします。

全国各地からジブリファンが来場すると思いますが、赤ちゃんや小さな子どもと一緒くるご家族も多いのではないでしょうか。

でも小さな子連れだと出先でちゃんと過ごせるか色々心配なことってありますよね。

そこで、当記事では、

  • ジブリパークの授乳室やおむつ替えシートはどこにある?
  • 荷物を入れられるコインロッカーはあるの?
  • 歩きたくない!とぐずる子供の公園内の移動はこれで解決!
  • モリコロパーク内で子どもが楽しめる場所はある?
  • 赤ちゃんや小さな子連れにおすすめの荷物リスト

なんてことについて解説しています。

子連れや赤ちゃん連れで行く時に気になる情報だと思うので、ぜひチェックしていってくださいね^^

事前に授乳室の場所を知っておくとママは安心ですよね。

子連れでも楽しむためのモリコロパーク内のおすすめの場所も一緒に紹介していきますね!!

ジブリパークの授乳室やおむつ替えシートはどこにある?

ジブリパークは5つのジブリのエリアで構成されていて、モリコロパーク(愛・地球博記念公園)というとても大きな公園の中に各施設が点在する形になっています。

こんな感じです↓

ジブリパーク構成

なので、授乳する場合は、モリコロパーク内にある授乳室を使うことになるかと思われます。

ジブリパークの各エリア内には、おそらくトイレはできると思われますが、授乳室ができるかどうかは今のところわかっていません。

なので、モリコロパーク内に今現在ある授乳室について紹介していきますね♪

モリコロパーク内には6つの授乳室がある

モリコロパーク内にはこちらの地図にあるように6つの授乳室があります。(2022年7月現在)

  1. 地球市民交流センター(お湯が出るシンクあり)
  2. 愛・地球博記念館
  3. 愛知県児童総合センター
  4. アイススケート場
  5. 西口休憩所
  6. フィールドセンターもりの学舎

ジブリパークのそれぞれのエリアからどこの授乳室が近い?

ジブリパークのそれぞれのエリアからどこの授乳室が近いかを確認してみましょう。

ジブリパーク授乳室
<青春の丘エリアから近い授乳室>

  • 地球市民交流センター
  • 愛・地球博記念館
  • スケート場

<ジブリの大倉庫エリアから近い授乳室>

  • 愛・地球博記念館
  • スケート場
 
<どんどこ森エリアから近い授乳室>
 
  • フィールドセンターもりの学舎
  • 西口休憩所

<魔女の森エリアから近い授乳室>

  • 西口休憩所
  • スケート場
  • 地球市民交流センター

<もののけの里エリアから近い授乳室>

  • 地球市民交流センター

地球市民交流センター内の授乳室にはお湯がでるシンクがあります。

近いといってもと~っても広い公園なので、5分程度(場所によってはもっと)は歩かないといけない距離になります。

もし粉ミルクを飲んでくれるのであれば、その方が便利かと思います。

ジブリパークでおむつ替えできる場所は?

ジブリパークの各エリア内でオムツ替えができる場所は、上記の授乳室の中にあります

また愛知県児童総合センターの中にあるトイレには、おむつ替えシートがありました。

他の女性トイレにあるのかまではわかりません。

※モリコロパーク内でのトイレでのおむつ替えシートのある場所の詳細までHPに記載はありませんでした。

ただし、授乳室がある場所ならおむつ替えシートがあるはずなので、赤ちゃんのおむつを替える時は授乳室に行ってみてくださいね。

地球市民交流センターと愛知県児童総合センターの授乳室を画像付きで紹介

モリコロパーク内にある2つの授乳室を画像付きで紹介します。

地球市民交流センター内にある授乳室

こちらは、地球市民交流センター内にある授乳室の画像です。

授乳室モリコロパーク<引用:ママパパマップ

モリコロパーク授乳室

お湯の出るシンクがある

地球市民交流センターの授乳室には、カーテンで仕切られた授乳室が3つあります。

それぞれの授乳室に椅子とオムツ交換台が用意されていて、個室内へベビーカーはギリギリ入れます。

お湯がでるシンクがあり、エアコンのON,OFFは各自で調節するタイプで、オムツは持ち帰り袋が必要とのことです。

愛知県児童総合センター内にある授乳室

よくモリコロパーク内にある児童館として紹介されているのが、愛知県児童総合センターです。

その中には、小さい子どものための遊び部屋「とことこのへや」があり、授乳室も併設されています。

愛知県児童総合センター授乳室<引用:tnanohimo

また、愛知県児童総合センター内にある共用トイレは広いし、キレイです。

子ども用トイレやおむつ替えシートなどの設備もあり、子連れの家族は安心してすごすことができるようになっています。

西口休憩所は7月に新しくなってリニューアル

西駐車場近くにある、西口休憩所・案内所は7月にリニューアルされました。

西口休憩所

リニューアルされたので、授乳室もトイレもキレイなはずなので、ジブリの大倉庫やどんどこ森の近くにいたらここを使うといいですね♪

ジブリパーク内にはコインロッカーはあるの?

コインロッカー

子連れとなると何かと荷物が多くなるもの。

車だといいのですが、電車などでジブリパークに来る場合は大きな荷物を預けて周りたいですよね。

そんな時に便利なのがコインロッカーですが、ジブリパークの各エリアにはありません。

モリコロパーク内にはあるのか確認したところ、「今のところはないが、工事中なのでそこにできるかもしれない。10月ごろにはわかると思う」との返事をもらいました。

10月には内覧会も行われますのでそのあたりで、ジブリパークの詳細が明らかになると思われます。分かり次第追記させていただきます。

ジブリパークの近くの駅でコインロッカーがあるのはどこ?

ジブリパークの最寄り駅のリニモ「愛・地球博記念公園駅」にあるか調査しましたが、残念ながらありませんでした。

一番近い駅だと、リニモの駅もある愛知環状鉄道の「八草駅」ならコインロッカーがあります。

また名古屋地下鉄の東山線「藤が丘駅」にもコインロッカーがあります。( 北改札口を出て直進階段を下りた右側)

藤が丘駅コインロッカー

駅にあるコインロッカーなので、数は多くありません。

名古屋駅か栄駅で荷物を預けて移動しよう

ジブリパーク近くの駅にはコインロッカーがある駅はほとんどありません。

名古屋方面から電車でくるのであれば、名古屋駅か栄駅のコインロッカーに預けることをおすすめします。

名古屋駅や栄駅には幾つかコインロッカーがありますので、大きな荷物はここに預けて移動すると便利かと思います。

他には、宿泊するホテルに預けるという方法もあり、個人的にはこれが確実で安心だと思います

小さな子連れ家族は公園内の移動は無料バスを利用しよう

モリコロパークの大きさは、なんと東京ドーム42個分とかなり広いです。

各施設から駐車場に移動するのにも、場所にもよりますが結構歩くことになります。

小さなお子さんを連れている方だと、歩いてくれなくなってずっと抱っこになったり、ママやパパが大変な時ありますよね。

そんな時は、モリコロパーク内を走る移動用のバスを利用すれば大丈夫!!

この園内を走るバスは無料で、平日は1時間に1本(土日は1時間に2本)走っています。

モリコロパークは本当に広く、歩くと大変なので、バスのタイミングと合いそうなら是非バスに乗って移動してください。

北口にある総合案内所と西口休憩所では、ベビーカーの貸し出しも行っています。※7か月~3才未満の子ども用・数に限りあり

子どもがまた行きたい!って喜ぶモリコロパーク内の施設を紹介

ジブリパークの見学が終わって時間があったら、ぜひモリコロパーク内で遊んでいきましょう。

子ども連れにおすすめのイチオシスポットは「愛知県児童総合センター」です。

ここは、大人だけ300円かかりますが、中学生以下は無料で利用できます。

開館時間は午前9:00〜午後5:00で、雨の日や暑い時なんかはとっても便利な場所です。

建物の中に大きな迷路のようなものがあり、そこで大きな小学生たちが走り回っていますが、保護者の親も一緒に楽しんでいたりします。

小さな子ども向けのお部屋や遊具もあるので、小さいお子さんはそこで遊べば安全です♪

近くには「こどものひろば」や「観覧車」があり、夏場はこどものひろば内で水遊びをしたり、遊具で遊ぶ親子づれでにぎわっていますよ。

ジブリパークの子ども遊び場

ジブリパークに子連れで行くときにおすすめの準備アイテム

子連れ荷物

ジブリパークに行くとにきはたくさんの荷物を持ち歩くのはとっても大変です。

特に屋外の施設ばかりですし、歩いての移動も大変なので荷物はできるだけ少なくを意識しましょう!

赤ちゃんや子連れに必要な持っていくもをリスト化しました。

参考にしてみてください。

  • ベビーカー
  • 抱っこひも
  • オムツ(家に持って帰るゴミ袋も)
  • おしりふき
  • ウェットシート
  • ガーゼハンカチ
  • よだれかけの替え
  • 着替え(水遊びするときは水着&水着用オムツ)
  • カーディガンなどの羽織もの
  • ひざ掛け(大き目タオルでも〇)
  • 食事用エプロン(フォーク・スプーンセット)
  • ミルク・哺乳瓶・お湯の入った水筒
  • 子ども用のおもちゃ
  • 子ども用のお菓子
  • 飲み物(子供用のお茶)・ペットボトル用のストロー
  • タオル
  • ティッシュ
  • 絆創膏
  • ビニール袋(汚れた服やゴミ、水着などをいれる)
  • レジャーシート

赤ちゃん用のおでかけグッズはマザーズバックに入れて、それ以外のレジャーシートなどの遊びに関するものは別のバックにいれて、パパに持ってもらいましょう。

<季節によってあったら便利なもの>

  • うちわ
  • ハンディ扇風機
  • アイスリング(首を冷やすやつ)
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 毛布(赤ちゃん用)
  • ホッカイロ
  • 折り畳み傘

 

小さな子どもや赤ちゃん連れでのお出かけは何かとの荷物が多くて大変ですが、この時期しかできない貴重な時間です。

ジブリパークへ行く時の荷物はできるだけコンパクトしていくようにしましょうね(^^♪

まとめ

この記事では、小さな子どもや赤ちゃんと一緒にジブリパークに行くケースを想定して、授乳室やおむつ替えシート、園内の移動方法などについてお話してきました。

ジブリパークは基本屋外での移動が多いので、子連れのお出かけの際は歩きやすい靴や服装で行きましょう。

授乳室などの場所は行く前にチェックしておくと安心ですよね。

今回の記事を参考にして、ジブリパークを楽しんでいただけたらうれしいです(^^♪