生活用品&役立ち情報

リファビューテックドライヤースマートとプロとの違いを徹底比較!どっちがいいのか&安く買う方法・口コミも調査!

リファドライヤー プロとスマートの違い

リファビューティックドライヤーは、Refaとトップサロンとの共同開発から誕生した人気のドライヤーです。

「リファドライヤーには【プロ】と【スマート】の2種類あるけどどっちがいいの?」

なんて悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで当記事では、2022年11月に販売開始された「リファビューティック ドライヤースマート」と「リファビューティック ドライヤープロ(2021年販売開始)」の違いを比較しました。

【プロ】と【スマート】の位置づけとしては

プロ】:リファドライヤーの最上位機種

スマート】:軽量&コンパクトなどの使い勝手の良さがウリ

となっています。

調べた結果、プロとスマートの主な違いは7つ(値段・サイズ・機能面など)ありました。

また、Refaのドライヤーは、プロもスマートも一般的なドライヤーと違い、

  • 「熱くなり過ぎずに、髪への負担が少ない」
  • 「美容師さんの乾かすテクニックを再現できる」

といった共通の特徴があります。

これだけでもリファのドライヤーすごっ!ってなりますよね♪

私が通っている美容院がこのドライヤーの開発にかかわっている美容院だったので、実際に何度も乾かしてもらっています。

シャンプーのせいもあるかもしれませんが、家のドライでは絶対出せない質感に仕上がってるな~と毎回感じています。

ネット上の使用感や効果への口コミ・評判もとてもよかったですよ(^^♪

プロでもスマートでも、仕上がりの面ではどちらを選んでも満足がいくドライヤーかと思います。

ただ、プロにだけある機能があったり、大きさや重さなどが違うので使用感に関しては好みが分かれるかもしれません。

複数の項目で比較し、それぞれの特徴をまとめてありますので、両者の比較の参考にしていただければと思います♪

スマートとプロ、どっちがおすすめなのかや売ってる場所・安く買う方法なんかも合わせて紹介していきます♪

▼【プロ】髪の仕上がりにこだわりたい!ふんわりセットもおまかせ♪

 

▼【スマート】軽量&コンパクト収納!驚きの風量で速乾&ツヤ髪へ♪

プロより値段が安いのでリファドライヤー初めての方におすすめです!

リファビューテックドライヤー【スマートとプロとの違い】

リファビューティックドライヤー 違い

リファビューテックドライヤーのプロとスマートの違いについてですが、まずは発売日を確認しておきましょう。

発売日は

◆プロ:2021年10月20日

◆スマート:2022年11月1日

となっていて、スマートの方がリファドライヤーの最新機種ということになります。

 

リファビューテックドライヤーのプロとスマートの違い調べたところ、次のように7つの違いがあることがわかりました。

  1. 価格の違い
  2. コードの長さや本体の大きさなどの違い
  3. 折りたためるかどうかの違い
  4. モードの違い
  5. 風量・風圧・風速の違い
  6. 温度調節機能の性能がやや違う
  7. カラー展開の違い

1つずつ確認していきましょう。

価格の違い

リファドライヤーのプロとスマートの値段の違いは次のとおりです。

◆プロ:43,000円(税込)

◆スマート:38,000円(税込)

プロの方が5千円高い価格となっています。

プロは高いだけあってスマートよりも機能面では優れており、リファドライヤーの最上位機種という位置づけなっています。

コードの長さや本体の大きさなどの違い

リファドライヤーのプロとスマートでは、本体の大きさや重さなどが違っています。

商品名

リファドライヤープロリファビューテック ドライヤー プロ

リファドライヤー スマートリファビューテック ドライヤー スマート

重量 740g(595g) 475g(330g)
サイズ 246mm×81mm×232mm 216mm×49mm×197mm
コードの長さ 2.5m 1.7m

サイズ的にはそれぞれ約3㎝ほどプロの方が大きいことがわかりますね。

全体重さはプロが 740g(本体のみ595g)で、スマートが475g(本体のみ330g)となり、約36%もスマートの方が軽量化されています。

本体だけで見るとなんと45%も軽くなっています。

スマートの方が小回りもききやすいサイズと重さになってるので、子供やペットの髪のドライにも使いやすいのが魅力です。

コードの長さはスマートの方が80㎝も短くなっていますが、洗面台で使うのであれば十分な長さかと思います。

折りたためるかどうかの違い

リファドライヤーのスマートスマートは折りたためる<引用:Refa公式サイト

リファビューテックドライヤーのスマートは、大きさがプロよりコンパクトになったことに加え、折りたためるようになりました。

一方、プロの方は折りたたむことができません。

収納場所に困るのであればスマートをおすすめします。

折りたたんだ時の大きさは500mlのペットボトルと同じくらいでした!折りたためると「洗面台の引き出しにも収納しやすいので便利ですね。

搭載されているモードの違い

プロとスマートでは機能面での違いがあります。

それは搭載されているモードの種類が

プロは3種類(SCALPモード・MOISTモード・VOLUME UPモード)

スマートは2種類(SCALPモード・MOISTモード)

ということ。

スマートにはVOLUME UPモードが搭載されていません。プロだけの機能です。

どちらも「プロセンシング」という自動温度調節機能がついているので、快適に髪を乾かすことはできるのですが、ボリュームアップに関してはプロの方がおすすめと言えそうです。

モードの使い分けに関して

リファビューテックドライヤーのモードの使い分けについてですが、

  • スカルプモード:髪の根本付近を乾かす時に使用(頭皮の熱ダメージに配慮)
  • モイストモード:中間から毛先にかけてしっとりと仕上げる時に使用
  • ボリュームアップモード:ペタッとしやすい髪をふわっと仕上げるのに使用

といった感じです。

ボリュームアップモードは

  • 髪の中間から毛先にかけてふんわりと仕上げたい
  • トップに立ちあがりを出したい

時に効果的です。

自動温度調節機能の性能がやや違う

リファビューティックドライヤーには、どの機種にも自動温度調整機能「プロセンシング」が備わっています。

このプロセンシング機能のおかげで頭皮が50℃以下に、髪が60℃以下に自動でコントロールされるのですが、プロとスマートで少しだけ違いがあります。

プロ:対象物センサーが頭皮と毛先の温度を感知し、温風と冷風を自動で切り替える

スマート:内蔵センサーで環境温度に合わせてプログラムを選択し作動させることで、風の温度を自動的にコントロール

つまり、

  • プロは頭皮と毛先の温度を感知
  • スマートは周りの温度を感知

して風の温度を自動調整しているわけなんですが、プロの方がより適した温度選択ができるといえます。

※新発売されていくごとにセンシングの機能の性能が上がっているとのことなので、最新型のスマートでも十分に温度の計測がスムーズにできると思われます。

風量・風圧・風速の違い

リファビューティックドライヤーの風量や風圧・風速の違いについてです。

商品名

リファドライヤープロリファビューテック ドライヤー プロ

リファドライヤー スマートリファビューテック ドライヤー スマート

風量 約1.4㎥/min(HIGH、COOL時)
約1.0㎥/min(LOW時)
・約0.9m³/min(HIGH時)
・約0.6m³/min(LOW時)
風速 21.9m/s 25.6m/s
モーター回転数   9.500rpm 10,600rpm

表のとおり、風量はプロの方が大きいですが、スマートの方はその点を「風速」と「風圧」でカバーしています。

そのため、スマートの方はために風のエネルギーロスを減らす送風機構である「高速高圧エアロシステム」を開発し搭載。

また、世界NO.1の総合モーターメーカーと開発した小型でパワフルな高速モーターにより、小さなボディーなのに圧倒する風量・風速・風圧を実現しています。

スマートの方は風の速さと圧力をアップさせることで、驚異の速乾性を実現しているんですね(^^♪

コンパクトなボディになって、プロよりどうしてもダウンしてしまう「風量」については、「風速」と「風圧」でカバーするがスマートの特徴といえます。
実際に乾かしてもらった時の感想としては、風圧はスマートの方が強かったです。

冷風機能がプロはHIGHのみ

リファドライヤーのプロの方は、冷風がHIGHのみでLOWの設定がありません。(強だけで弱がない)

セットの仕上げに冷風を使うことがあると思いますが、その時に弱風があるとスタイルが乱れずに上手く仕上げられます。

冷風の際に細かい風量調節が必要な方はスマートの方が便利でしょう。

カラー展開の違い

「リファビューテック ドライヤー」の色(カラー展開)について比較しました。

◆プロ:ホワイト・ブラック・ピンク

◆スマート:ホワイト・ブラック

プロの方が色のバリエーションが多いですね。

ピンクは可愛いですが、Refaの公式オンラインショップでは販売されていません。(2023.1時点)

百貨店やその他ネットショップ、家電量販店サイトなどで取り扱いがあるようです。

大丸松坂屋オンライン

▼リファビューテックドライヤー プロ ピンクをチェックする!▼

リファドライヤー プロとスマートの違い【スペック比較表】

リファビューテックドライヤーのプロとスマートの違いを表にまとめました。

商品名

リファドライヤープロリファビューテック ドライヤー プロ

リファドライヤー スマートリファビューテック ドライヤー スマート

価格 43,000円(税込) 38,000円(税込)
重量 740g 約475g
色(カラーバリエ) 白、黒、ピンク 白、黒
サイズ 246mm×81mm×232mm 216mm×49mm×197mm
風量 ・約1.4㎥/min(HIGH、COOL時)
・約1.0㎥/min(LOW時)
・約0.9m³/min(HIGH時)
・約0.6m³/min(LOW時)
風速 21.9m/s 25.6m/s
モーター回転数   9.500rpm 10,600rpm
消費電力 1200W(HIGH時) 1150W(HOT、HIGH時)
コードの長さ 約2.5m 約1.7m
モード スカルプ、モイスト、ボリュームアップの3つ スカルプ、モイストの2つ
自動温度調節 〇(頭皮・髪の温度を感知) ○(環境温度を感知)
折りたたみ ×
温風 HIGH/LOW HIGH/LOW
冷風 HIGHのみ HIGH/LOW
発売日 2021年10月20日 2022年11月1日

 

プロの方が重いが上位機種だけあって機能面では上

リファビューテックドライヤープロの方は、スマートよりも重いですが、その分機能面ではスマートよりも優れています。

3種類のモードで頭皮から毛先までプロフェッショナルのような仕上がりに導いてくれます!

スマートは軽量コンパクトなのにプロと同等の機能

リファビューテックドライヤースマートは、プロと比較するとモードが1つ少なかったり温度調節機能の感知センサーに違いはありますが、かなり軽量化されてる上に、コンパクトで折りたたむこともできます。

また、価格でもプロよりも5千円も安くなっているので、購入へのハードルが低くなりそうですね。

本体は小さくなっても素早く髪を乾かせてうるつや髪にしてくれます♪使いやすくて髪にもいいのはかなり魅力的ですね!

\楽天だとポイントが貯まる&使えてお得に買えます!/

スマートのオンライン予約受付中!

楽天のRefa公式ショップはこちら

▼リファビューテックドライヤー プロをチェックする!

▼リファビューテックドライヤー スマートをチェックする!

リファビューティックドライヤー プロとスマートの共通点は?

リファビューティックドライヤーにはプロとスマートがありますが、メインの機能面では共通している部分が多いので解説してきます。

共通する機能は次のとおりです。

髪や頭皮に優しい自動温度調節機能【プロセンシング】

ドライヤーからイオンが発生【ハイドロイオン】

サロン仕上がりに導く3つのモード(スマートは2つ)

髪や頭皮に優しい自動温度調節機能【プロセンシング】

リファビューティックドライヤーには、乾かすときに熱くなりすぎない機能「プロセンシング」が搭載されています。

  • 頭皮:アンダー50℃(50℃以下をキープ)
  • 毛先:アンダー60℃(60℃以下をキープ)

※通常のドライヤーだとすぐに60℃以上にな100℃近くにまで行くことも…

頭皮にドライヤーを近づけすぎて「アツ!」ってなった経験ありませんか?

リファのドライヤーは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれちゃいます!

髪や頭皮が熱くなりすぎないので髪の痛みも軽減されます。

スカルプモードにすると80度の温風と30度の冷風を交互に出すモードとなり、頭皮の水分量と弾力が上がるんだとか(^^♪

ドライヤーからイオンが発生【ハイドロイオン】

ドライヤーの内部に純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載。

 高密度炭素に専用のヒーターを付けることでより温まりやすくなり、遠赤外線を放射します。

またイオナイザーは空気中の分子をイオン化させる働きもあるそうですよ!

うねりやハネを抑え、まとまりの良いツヤ髪に!

サロン仕上がりに導く3つのモード(スマートは2つ)

リファビューティックドライヤーには、

  • スカルプモード
  • モイストモード
  • ボリュームアップモード ※プロのみ、スマートはなし

があり、美容院で乾かしてもらったようなサラツヤの仕上がりに導いてくれます。

リファドライヤーモードモードは3つ(プロ)※スマートはスカルプ・モイストのみ <引用:Refa公式サイト>

まるでプロの技のように頭皮と毛先それぞれに合わせたモードを搭載しています。

・スカルプ(アンダー50℃):頭皮&根本用。ドライのはじめに。

・モイスト(アンダー60℃):髪の中間から毛先のしっとり仕上げに。

・ボリュームアップ:(アンダー60℃):ふんわりと仕上げたい、トップに立ちあがりを出したい

スカルプとモイストの2つのモードを上手に使い分ければ、まるでサロン帰りのような仕上がりを目指せます。

モードの切り替えも、センシングボタンを押すだけで簡単にできますよ。

リファドライヤーの一番の特徴は温度が上がりすぎないプロセンシングです。

熱による乾かしすぎを防ぎ、スカルプ&モイストモードを使うことで髪に適した温度でケアできるのでサロン帰りのようなうるツヤ髪に仕上りに近づけるというわけですね!

リファドライヤー プロとスマートの口コミ・レビューを比較

口コミ女性

実際にプロとスマートを美容院で体験した話

私がお世話になっている美容院では、前からリファのドライヤー(プロの方)を使っていてました。

新作のスマートの方も出たタイミングで使ってくれたのですが、個人的には正直どっちもよかったです。

リファのドライヤーを使うと髪がサラサラ&つやっぽくなって、まとまりがむっちゃよくなるんですよね。

しかもドライヤーの熱で頭皮が熱いってことが全くないんですよ!!

私は以前同じ美容院でシャンプー後のドライの時に、ドライヤーの熱で頭皮が熱いのに我慢しながら耐えていたことがあったんです。

もうへたくそ!なんて思いながら、熱いですって言えなかったんですけど、リファのドライヤーになってからは、熱いと感じることがなくなったんです(^^♪

一番下のアシスタントさんが乾かしてくれることが多いんですけど、それでもむっちゃ快適に乾かしてくれるので、ドライヤーって重要なんだなって思いました。

リファドライヤー プロの口コミ・評判(メリットデメリット)

リファビューティックドライヤー プロの口コミを紹介していきます。

悪い口コミ

◆値段が高い

プロの方のお値段は43,000円と一般的なドライヤーと比べるとお高めです。

ちょっと高嶺の花的なドライヤーといえるかもしれませんね。

◆本体が重いので腕が疲れる

本体が740gと重めなので、ロングヘアなどで長時間使用すると腕が疲れるとの声がありました。

◆大きくて収納場所に困る

ビューティックドライヤーのプロはサイズがやや大きめです。

折りたたむこともできないので、収納にこまったり旅行など移動に不便という声がありました。

◆前髪のセットがやりにくい

乾くのは早いけど、前髪のセットがやりにくいとの意見です。

吹き出し口が細めなのとlowでも風力が強めなので細かいセットに使いずらい方がいました。

良い口コミ

◆美容室帰りの髪になるって嘘じゃない
  • 簡単にまとまる使いやすさ
  • 髪や頭皮が熱くならないので快適
  • しっとりかつツルツルが半端ない

上記のような、髪質や手触りの変化に感動している方の声がとても多かったです。

◆お手入れがしやすい

横の吸気口回すとフィルターがすぐ外れるのですぐ埃が取れます。

お手入しやすいのは助かりますよね。

リファドライヤー スマートの口コミ・評判(メリットデメリット)

リファビューティックドライヤー スマート(新型)の口コミを紹介していきます。

悪い口コミ

◆価格が高い

スマートの方の価格は38,000円で、プロより5千円安いとはいえドライヤーとしてはお高めの値段ですね。

◆販売店が少ない

まだ販売まもないこともあってか購入できる美容院や店舗が少ない状況です。

今後はこの点は解消されていくのではないでしょうか。

◆風量が強く音が大きい

スマートの方は風が出る通風口が小さいので、風速と風圧が強い設計になっていて速乾性を高めています。

そのためかやや音が大きく感じることがあるようです。

私が実際に美容院で体験した時はそこまでうるさくは感じませんでした。

良い口コミ

スマートの方もプロ同様に、髪の手触りやツヤ感に感動している声が多数ありました。

髪以外に関する良い口コミには次の様なものがありました。

◆折りたためるのがいい

折りたためると収納に便利ですし、旅行などのもち運びにも便利ですよね。

◆軽くて腕が疲れないのがいい

重さは約475gで缶ビール1本よりちょっと重く、水500ml1本よりも少し軽い感じです。

腕が疲れないのがいいという意見が多かったです。

◆風量が強くピンポイントでよく乾かせる

軽い小型のスマートの方が風が強く感じるので、速乾性抜群のようです。

 

以上がリファビューティックドライヤーのプロとスマートの口コミになります。

どちらも使用後の髪の手触りやツヤっぽさへの高評価が目立ちました。

価格もお高いのは間違いないですが、リファドライヤープロと比べると新作のリファドライヤースマートのほうが少し安いので魅力的だなと感じました。

▼【プロ】髪の仕上がりにこだわりたい!ふんわりセットもおまかせ♪

▼【スマート】軽量&コンパクト収納!驚きの風量で速乾&ツヤ髪へ♪

\プロより値段が安いのでリファドライヤー初めての方におすすめ!/

【リファビューティックドライヤー】プロとスマートどっちがおすすめ?

リファのドライヤーのプロとスマートのどちらがおすすめなのかというと、

判断基準は

◆値段が安い方 ⇒スマート

◆軽くて収納に便利な折りたたみができる ⇒スマート

◆ふんわり仕上がる「ボリュームアップモード」が欲しい ⇒プロ

◆機能が充実している最上位機種のドライヤーがいい ⇒プロ

となります。

プロがおすすめな人

  • 髪や頭皮へのダメージを極力減らしたい
  • ふんわりとした仕上がりにしたい
  • 髪の質感やツヤ感にこだわりたい
  • 機能が充実している方がいい

スマートがおすすめな人

  • 値段が安い方がいい
  • 軽くて収納に便利な方がいい
  • 風量もあって早く乾かせるものがいい
  • 髪や頭皮へのダメージは少なくしたい

価格の面では5千円の差がありますので、「ボリュームアップ機能はいらないよ」というのであればスマートで十分なのかなと思います。

私の場合は頭皮のあたりをふわっとさせたいので機能面で上で、より髪の悩みに合わせたケアができる「プロ」がいいなと思います。

ただ、収納面を考えると折りたためるスマートはかなり魅力的!

収納面と費用面でクリアできるなら、機能が上のプロがおすすめですね(^^♪

プロもスマートの方もほんの少しの違いですが、自分に合うドライヤーを選べば髪の毛の質もぐっと高まりますし、毎日のストレスも軽減されるはずです!

髪の毛や頭皮への負担をできる限り抑えた上で早く乾かせる、リファのドライヤー。

ドライ後の仕上がりもサロン帰りのようなツヤ感やまとまりを求める方にはピッタリのドライヤーかと思います。

★【プロ】髪の仕上がりにこだわりたい!ふんわりセットもおまかせ♪

★【スマート】軽量&コンパクト収納!驚きの風量で速乾&ツヤ髪へ♪

リファドライヤー 売ってる場所&安く買う方法について

カート買い物

リファビューテックドライヤーの販売店や安く買う方法を調べてみました。

購入できる場所は

  • 楽天 
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング(公式ショップあり)
  • MTG公式オンラインショップ
  • 百貨店(オンライン含む)(伊勢丹・西武・大丸松坂屋・三越・高島屋など)
  • ReFa Shop(家電量販店など)
  • 空港免税店
  • 取り扱いがある美容院   など

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングにはMTG公式ショップがあり、安心して本物を購入することができます。

さらには各サイトでのポイント利用も可能ですし、ポイント付与もあり、自分だけの最安値で購入することができちゃいますよ(^^♪

少しでも本物を安く買いたい方にはポイント利用での購入ができるサイトがおすすめです。

楽天は0と5のつく日はポイント5倍、楽天お買い物マラソンになると買い回りでポイント40倍にもなったりするので、楽天だとポイントが貯まりやすいですよ(^^♪

楽天のRefa公式ショップはこちら

楽天カードを持ってない人必見!

楽天カードは楽天でのお買い物時に使えば常にポイント3倍♪

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなどいろんな場所で使えます^^

楽天市場でお買い物をするなら必須です!

楽天カードの新規作成はこちらから

ペイペイ払いなら、Yahoo!JAPANも安いです♪

Yahoo!ショッピングRefa公式ショップはこちら

公式サイトでの購入はLine登録で3千円割引に!

リファドライヤーのプロの値段は定価43,000円ですが、 公式ショップだとLINE ID連携で3,000円クーポンが手にはいります。

公式サイトだと月額700円での分割払いでの購入もできますし、追加代金で延長保証(1年が5年に)も可能です。

リファドライヤーはふるさと納税もあり

調べたところ2023年1月時点では、長崎の五島市で取り扱いがありました。

「椿コスメとヘアドライヤーセット」として取り扱いがあり、リファビューテックドライヤプロをもらうことができます。

 

リファの製品は偽物が出回っていますし、高額な商品でもあるので、公式ショップからの購入が安心かつ安全と言えるでしょう。

お値段が低下より安くなっているお店もあり惹かれますが、購入する際には十分注意してくださいね。

リファドライヤープロのピンクを探している方は百貨店やRefa Shopでチェックしてみてくださいね。

大丸松坂屋オンライン

▼リファビューテックドライヤー プロ ピンクをチェックする!▼

リファビューティックドライヤー「スマートとプロの違い」は7つ!口コミ購入方法【まとめ】

リファビューティックドライヤーの「スマート」と「プロ」の違いについて解説してきました。

調べた結果、次の7つの違いあることがわかりました。

  1. 価格はプロ:43,000円、スマート:38,000円
  2. 本体は重量・大きさともスマートの方が軽くて小さい
  3. 折りたためるのはスマートだけ
  4. モード2つは共通の機能だが、「ボリュームアップモード」はプロだけ
  5. 風量はプロが上、風圧・風速はスマートの方が上
  6. 温度調節機能の温度の感知の仕方が違う
  7. カラー展開はほぼ同じだが、プロにだけピンクがある

どちらがおすすめなのかというと、

頭皮から毛先まで髪の質感や仕上がりにこだわる&ボリュームのあるスタイリングがしたいなら「プロ」がおすすめ!

外出先で使うことが多かったり、子供が使う場合は軽量&コンパクト収納可能な「スマート」がおすすめ!

といった感じになります。

今まで、高温の熱で乾かしていて、ドライヤー後の髪が静電気などでパサついてまとまらなかった方は、ぜひともリファのドライヤーを使ってみてください。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭であれば、熱くなりすぎないのは嬉しい機能ですし、軽いスマートの方は子供でも使いやすいかと思います(^^♪

  • 今までのドライヤーで熱ダメージが気になってる方
  • 乾かすのに時間が掛かって面倒に感じている
  • 自宅でもサロン帰りのような仕上がりの髪に近づけたい!

そんな方はぜひリファのドライヤーを使ってみてください。

今までのドライヤーはなんだったの?って思うかもしれませんよ。

▼プロなら一台でサロン帰りの仕上がりへ!ふんわりセットもおまかせ♪

▼スマートは軽量&コンパクト収納!驚きの風量で速乾&ツヤ髪へ♪