ジブリパーク

ジブリパークの無料エリアの場所や楽しみ方を徹底解説!実際に行ってわかったおすすめスポット教えます!

ジブリパーク 無料エリア

ジブリパークは愛・地球博記念内にあるジブリの世界観が味わえるテーマパーク。

ジブリパークのエリアに入るには有料チケットが必要で、日時指定の予約制となっています。

そのチケットはなかなか入手困難な状況で、3エリアのチケットを同日に取れないケースもあります。

それじゃ~、チケットないと愛・地球博記念に行っても何にもジブリを感じられないの?!

行ってもしょうがないかな~って思っていませんか?

そんなことありません!!

そんな時もジブリパークの満足度を十分に高める方法があるんです!

それが「ジブリパークの無料エリアを楽しむこと

実際に私はチケットなしの状態でジブリパークに行ってきましたが、かなり満足することができる無料スポットがたくさんありました!

ということで、今回は、ジブリパークの無料エリアの楽しみ方について詳しくお話していこうと思います。

公園内を散歩するだけでも、ジブリの世界に触れられるのでかなり得した気分になりますよ。

実際に行った感想を交えながら紹介していきます!

そりゃジブリの大倉庫に入れたら最高ですけど、チケットがなくても十分にジブリを感じられるようになっていますので、ぜひ行ってみてください。

ジブリパークの無料エリアの楽しみ方を徹底解説

ジブリパークジブリパークには

  • ジブリの大倉庫エリア
  • 青春の丘エリア
  • どんどこ森エリア

の3つのエリアがあり、どれもチケットがないと入ることができません。

この3つのエリアでは

  • どんどこ森で「トトロの世界」に浸れる
  • 青春の丘で「耳をすませば」の映画に入ったような感覚になれる
  • ジブリの大倉庫で様々な作品に触れられる

という特徴がありますが、

チケットなしで入れる無料エリアでも、ジブリの世界感を十分に感じられるように工夫されています!!

「モリコロパークがジブリパークに生まれ変わる」わけではなくて、既存の公園の豊かな自然を活かしつつ、敷地内に合わせて5エリアが新設されるのが「ジブリパーク」なんです!

ジブリパークの無料エリアで楽しめることはコレ!

ジブリパークのチケットがなくても、無料エリアでは

  • 写真スポットを楽しんだり
  • 限定グッズを買ったり

してジブリの世界観を楽しむこともできちゃうんですよ!

具体的にはこちら。

  1. 「天空の城ラピュタ・ハウルの動く城」をイメージしたエレベーター塔
  2. 青春の丘近くから外観がバッチリ見える&あのトンネルもあり!
  3. モリコロパーク内にある忘れ物ベンチ・オブジェを探す
  4. 千と千尋の神隠しの雰囲気バッチリの写真スポットあり!
  5. 公園北入口にある「ロタンダ風が丘」でお土産やグッズを買う
  6. となりのトトロの「さつきとメイの家」が見える場所がある
  7. 【2023年夏ごろ完成予定】芝生広場に『猫の恩返し』の世界観をイメージした大型遊具建設

ジブリパークは愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の中にあるエリアのことを指します。

なのでモリコロパークに入るのはもちろん無料なので、公園に遊びに行くついでにジブリも体感できちゃうすんごいスポットとなってるんですよ。

ジブリパークの無料エリアの楽しみ方を順に解説していきますね。

\チケットが取れない方への裏技です♪/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

ジブリパーク無料エリア① エレベーター塔

リニモの愛・地球博記念駅を出るとすぐに、ジブリパークの門がお出向え。

ジブリパーク

門の柱には大きなロゴが入ったメダル?のようなものが埋め込まれています。

その1つは「ジブリパーク」のロゴもありました!

ジブリパーク 口コミ

他にも愛・地球博やモリコロパークのメダルもありましたよ!

みなさんここで写真を撮ってました。

ジブリパーク 門のメダル

 

先に進むとジブリの雰囲気がある愛知県とモリコロパークの旗がならんでいます。

ジブリパーク旗
左のAと横棒はというと、愛知の「A」と漢数字の「一」を合わせたロゴなんだそうですよ!!

ずら~っと並んだ旗の先には「エレベーター塔」が見えてきます。

ジブリパーク エレベーター塔

このエレベーター塔は「青春の丘」や「ジブリの大倉庫」に向かう道にあり、ジブリパークのシンボル的存在ともいえます。

ジブリパークチケット エレベーター塔

「天空の城ラピュタ」がモデルになっていて、19世紀末の空想科学をイメージしたそうですよ(^^♪

このエレベーター塔は、無料で誰でも利用可能なので、ぜひ利用してみてください。

エレベーター内の照明もクラシカルでかわいいかったです。

ジブリパークの無料エリア②青春の丘の地球屋の外観がバッチリ見える!

エレベーター塔でエレベーターで下に降りでもいけますが、エレベーター塔の左手前の階段を下りていくと目の前に青春の丘エリアが広がります。

青春の丘エリアに入るにはチケットが必要ですが、実は「耳をすませば」に出てくる「地球屋」の外観はばっちり無料でみることができるんです!!

「耳をすませば」に出てくる地球屋は、聖司がバイオリンを作っていた場所ですよね。

青春の丘 ジブリパーク

建物前のロータリーも完全再現されていて、そこもばっちり無料でみることができます。

また、『猫の恩返し』に出てる「猫の事務所」も見れますよ♪

青春の丘 猫の事務所

ただし、柵の中には入れませんので、細かい地球屋の中の様子などは見れません。

それでもこんなに近くまで行って地球屋や猫の事務所が間近で見られるので、ぜひ行ってみてくださいね。

地球屋の裏側のベランダも楽しめる!

青春の丘 ジブリパーク

「耳をすませば」の重要な場面ででてくるのかこちらの地球屋のベランダ。

このベランダはチケットがないと入れませんが、無料エリアからでも、こんなに近くに見る事ができちゃいました!!

雫が夢で見たあのトンネルもあり!

ジブリパーク 無料エリア青春の丘

「耳をすませば」で雫が夢の中で出てくるトンネルで宝石を探すシーンがありますよね。

そのトンネルが再現されています!

ここは地球屋の裏側にでる通路にあり、無料で楽しめるようになっています。

ジブリパークの無料エリア③公園内に設置された忘れ物ベンチ

地球屋の裏側の通路にあるベンチには、ジブリの作品にちなんだオブジェがありました!

ジブリパーク 隠れキャラ

「コクリコ坂から」に登場する主人公が身に着けていたカバンと帽子。

このように、愛・地球博記念公園内(モリコロパーク)のベンチに、ジブリ作品に登場するキャラクターの「忘れ物」をイメージした「オブジェ」が設置されているんです。

まさに無料の隠しスポットですね!

そう、3つめのジブリパーク無料エリアの楽しみ方は、「モリコロパーク内にある忘れ物ベンチを探す」ことです!!

モリコロパークは広い公園ですが、全部で15個のオブジェがあるそうなので、全部コンプリートできるように探し回って見つけるのも面白そうですよね。

他のオブジェには何があるかというと…

  • 雫の麦わら帽子と本(耳をすませば)
  • トウモロコシと麦わら帽子(となりのトトロ)
  • 空賊のドル袋(紅の豚)
  • 紅の豚のゴーグルとカバン?
  • トトロからもらったあのお土産
  • 「ゲド戦記」アレンの剣 
  • 「借りぐらしのアリエッティ」の角砂糖 などなど

1つだけ教えちゃいますが、エレベーター塔の下から上に上がる道にありますよ。

パズーオブジェ ジブリパーク

意外に見落としがちなので、意識して探してみてください

トウモロコシと麦わら帽子はどんどこ森の近くにあるので見逃さないでくださいね。

思い出のジブリ作品のキーワードになるような大事なものがモリコロパーク全体にちりばめられているので、じっくり探してみてくださいね。

もし、15個のオブジェがどこにあるのか全部知りたい!!

そんな方はこちらの記事に正解を教えてるので、参考にしてください。

オブジェジブリパーク
ジブリパーク無料エリアのベンチにあるオブジェ15個の場所を地図で解説!どこにあるか知りたい人は必見!ジブリパークの無料エリアのベンチには15基のオブジェがあります。ジブリ作品にちなんだ「忘れ物」ということで全部見つけたい!ですよね。そんな方のために、オブジェ15基の場所を分かりやすく地図で解説!チケットがなくても楽しめますので全部コンプリートしたい方は最後までご覧ください。...

ジブリパークの無料エリア④千と千尋の神隠しの雰囲気バッチリの写真スポットあり!

ジブリの大倉庫を通り過ぎると目の前に見えてくるのが、こちらの門。

千と千尋の神隠し ジブリパーク

まるで「千と千尋の神隠し」に登場する建物を彷彿とさせる場所ですよね。

この門の中はこんな感じになっています。

ジブリパーク 千と千尋の神隠し

この石造は、「千と千尋の神隠し」の冒頭で不思議な街に迷いこむシーンでてくる石人ですね。

これも15個のオブジェの1つなんですよ(^^♪

かなりリアルなクオリティーで、これが無料なのはうれしい限りです♪

この門は名古屋市内にあった料亭から、移設し復元した「稲楼門」が設置されもの。雰囲気がありますよね。

ジブリパークの無料エリア⑤チケットがなくてもお土産が買える店がある

ジブリパークのチケットがなくてもお土産が買える場所は公園内に2か所あります。

1つは、公園北入口にある「ロタンダ風が丘」。

もう1つはどんどこ森の入り口にある「どんどこ処」です。

「ロタンダ風が丘」ではジブリ作品のグッズが買える

公園のメインゲート近くにオープンする「ロタンダ風ヶ丘」は、カフェテリアや売店を併設しジブリグッズを買うことができます。

モリコロパークは公園なので、誰でも入ることができますので、このお土産屋さんや併設するカフェにもチケットなしで自由に利用することができるんですよ。

ジブリの大倉庫でもグッズが買えますが、この「ロタンダ風が丘」でしか買えない限定のグッズも販売されているので、チケットがある方もない方も立ち寄ってみてください。

ロタンダ風が丘で販売されているお土産で、目を引いたのがメイちゃんの麦わら帽子!

ロタンダ風が丘 ジブリパーク

メイちゃん以外に「魔女の宅急便」のウルスラや「耳をすませば」の雫バージョンもありました。

帽子の中に名前や作品が書いてあって感動!

他には…

  • 限定Tシャツ(忘れ物ベンチやエレベーター塔)
  • キーホルダー
  • ピンバッチ
  • 限定のお菓子
  • 筆箱やノートなどの文房具類
  • コダマ苔鑑賞セット
  • カルシファーのフライ返し
  • トトロやジジなどのぬいぐるみ
  • ハンドタオル  などなど

忘れ物ベンチの柄のTシャツがかわいかったです。

同じ柄の傘もありました。

このTシャツを着て選んないの忘れ物オブジェを探すとテンションあがりますね♪

ロタンダ風が丘ジブリパークグッズ

この店限定の商品にはタグや包装紙に「ロタンダ風が丘」のロゴが入っているとのこと。

ロタンダ風が丘のロゴ入りの商品を探してみてくださいね。

「どんどこ処」では飲み物やかトトロにちなんだお土産あり

どんどこ森エリアの入り口には、誰でも利用できる「どんどこ処」というお土産やさんがあります。

どんどこ処 ジブリパーク

ここでは、パックジュースやパックのお茶など飲み物の他

  • 極ふつうのラムネ :200円
  • どんぐり型の「バードコール」:1,980円
  • どんどこあめ:540円
  • ミニカリンバ:3,300円
  • 手ぬぐい:2,200円
  • どんどこ傘:1,980円

など、となりのトトロに関連するお土産が販売されています。

お土産やちょっとしたドリンク休憩に使えるのでぜひ立ち寄ってみてください。

ジブリパークの無料エリア⑥「さつきとメイの家」が見える場所がある

実はどんどこ森のチケットがなくても、となりのトトロに出てくる「さつきとメイの家」を正面から無料で見る事ができる場所があるんです!!

「さつきとメイの家」の隣にある小路を進むと「さつきとメイの家の見える展望台」という展望台があります。

さつきとメイの家が見える展望台

この上に上るとさつきとメイの家がバッチリ見えますよ(^^♪

さつきとメイの家 ジブリパーク

さつきとメイの家の中には入れませんが、外観はバッチリ見えますので、どんどこ森のチケットがない方は、ぜひ行ってみてください。

ジブリパークの無料エリア⑦芝生広場に『猫の恩返し』をイメージした大型遊具

「もののけの里」エリアの近くの芝生広場には、映画『猫の恩返し』の世界観をイメージした迷路やターザンロープなど大型遊具が建設されることになっています。

2023年夏ごろ完成予定なので、夏休みに子供連れで行ったときに遊べるといいですね(^^♪

もちろん入場チケットがなくても楽しめますよ♪

\チケットが取れない方への裏技です♪/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

 

実際に行って分かった!無料エリアでおすすめはここ!

実際に私はチケットなしの状態でモリコロパークに行きました。

実際に私が回ったルートを紹介しながら、おすすめの良かったなと思った無料エリアをお話していきますね。

まずは、北口にある案内所で園内パンフレットと園内バスの時刻表をもらいました。

ジブリパーク地図

左のパンフを広げるとモリコロパーク&ジブリパークの地図になってました。

ジブリパーク園内地図

初めて行く人はこのパンフがあると回りやすいですよ♪

 

公園内に入ると、エレベーター塔が目に入りました!

おっ!なにこれ!すごいカッコイイじゃん♪

エレベーター塔 ジブリパーク

こんなの前のモリコロパークになかったからちょっと感動もんです!!

雰囲気が全然ちがっていたのでびっくり。

エレベーター塔の扉は金色でした(^^♪

名古屋人は金が好きだもんね。

公園北入口付近は広々としていて雰囲気がとてもいい感じです。

北入口 ジブリパーク

エレベーター塔を降りたときには気分はかなりあがっていました。

目の前にはスケートリンクとジブリの大倉庫が見えますが、ここは入れないのでスルー。

ジブリの大倉庫 ジブリパーク

エレベーター塔を降りたら左にいくと青春の丘エリアがあるので、地球屋が見えます。

地球屋 ジブリパーク

目の前まで行けるので外観はバッチリ見えて大満足!

この後雫の夢の中のトンネルも通って、地球屋の裏側に行くベランダを見ました。

この時点で私は、中には入れないけど十分なくらいジブリの雰囲気は味わえています。

ここが、あの地球屋か~と思いに浸りながら、ジブリの大倉庫の横を取りすぎて、次はどんどこ森を目指して歩くことにしました。

千と千尋の神隠し風の「稲楼門」で写真をパシャリ。

ジブリパーク 千と千尋の神隠し門

門をくぐって中にはいり、そのまま奥の小路を歩いてどんどこ森を目指しました。

千と千尋の神隠し ジブリパーク

ここの奥の細い道を行くと、どんどこ森に行くことができます。

どんどこ森散歩道

こんな感じで自然いっぱいの小路となっています。

どんどこ森に行く道はこの自然いっぱいの小路の他に、大きなバスが通る道でも行くことができます。

森の中を歩いていく方が雰囲気があっておすすめですよ(^^♪この小路の入り口には忘れ物オブジェもあるので探してみてくだいさいね。

どんどこ森移動道ジブリパーク

歩いてどんどこ森まで行くとちょっと疲れました。

ジブリパークに行く時はスニーカーにしましょう。

どんどこ森につくと「どんどこ処」という小さなお店がありました。

そこも誰でも利用できます。

チケットがないとさつきとメイの家には入れないですが、ちらっと外観は見れます。

どんどこ森

もっと見たい!と思ったので、さつきとメイの家が見える展望台に行くと、自然の中にあるさつきとメイの家が見えました!

となりには社務所もありますね。

さつきとメイの家
皆さんは忘れずに展望台に行って「さつきとメイの家」を上から見てくださいね。

池の横を歩いていくと西駐車場に出たので、近くにあるスガキヤで休憩のアイスを食べました。

エレベーター塔からかなり歩いてきたので、結構つかれました。

スガキヤ アイス

モリコロパーク内には飲み物の自動販売機がこういった休憩所にしかありません。

ゴミ箱もありませんので、水筒があると便利ですよ。

休憩もそこそこに、北駐車場近くの「ロタンダ風が丘」に向かいました。

ロタンダ風が丘も無料でだれでも入れるお土産ショップ。

ロタンダ風が丘 ジブリパーク

誰でも入れることもあってか、店内は混み合っていました。

小さいお店にジブリ作品のグッズがたくさん販売されていました。

目移りしちゃって迷っちゃうくらい。

隣にはおにぎりや甘味などの和食が食べられるカフェもあり、ここも無料で利用できます。

ロタンダ風が丘ジブリパークカフェ

こんな感じで、チケットなしのジブリパークを満喫してきました。

あっという間に3時間が過ぎてとても楽しかったです。

ロタンダ風が丘のカフェのメニューが気になる方はこちらの記事をどうぞ!

外せないのは「地球屋」&「稲楼門」&「展望台」

ジブリパークの無料エリアでジブリ感を味わいたいなら、

  • 青春の丘の「地球屋」
  • 千と千尋の神隠し風の「稲楼門」
  • その奥の森の小路を進んでどんどこ森へ行き、「さつきメイの家が見える展望台」

この3つは必ず行くといいと思います。

駐車場は北駐車場にとめれば、エレベーター塔やロタンダ風が丘はすぐ近くなので、ひょいっと寄る間隔で行けますよ。

あとは歩きながらベンチにある「忘れ物オブジェ」を探してみてくださいね。

無料エリアでも限定グッズやお土産も買えるし、ジブリの建物もバッチリ見れるので、ジブリパークチケットがない方でも行く価値はあるなと思いました。

これだけであっという間に3時間くらいは過ぎてしまうので、散歩がてらにジブリパークの無料エリアを楽しむのも悪くないと思いますよ。

ジブリパークに行くとジブリの映画をもう一度見たくなりますよ!

配信サービスがないジブリ作品を見るには、こちらがおすすめ!

『TUTAYA DISCAS』は初回登録限定で、30日間の無料期間があります。

気になるジブリ映画がお試しでたくさん見れちゃいますよ(^^♪

 

\今日から30日間無料でジブリの世界に浸ろう!/

 

モリコロパークは子供が無料で楽しめる場所がたくさんある!

ジブリパークチケットが取れなくてもジブリパーク以外の公園施設を楽しむことはできます。

ジブリの世界観を感じたいのであれば、上記で解説したジブリパークの3エリア付近を散策すればOK。

ジブリパークの見学が終わって時間があったら、ぜひモリコロパーク内で遊んでいきましょう。

ジブリとは関係ないですが、愛・地球博記念公園自体にも子連れで楽しめる施設がたくさんあるので紹介してきますね。

愛知県児童総合センター

子ども連れにおすすめのイチオシスポットは「愛知県児童総合センター」です

ここは、大人だけ300円かかりますが、中学生以下は無料で利用できます。

開館時間は午前9:00〜午後5:00で、雨の日や暑い時なんかはとっても便利な場所です。

建物の中に大きな迷路のようなものがあり、そこで大きな小学生たちが走り回っていますが、保護者の親も一緒に楽しんでいたりします。

小さな子ども向けのお部屋や遊具もあるので、小さいお子さんはそこで遊べば安全です♪

大観覧車

ジブリパーク観覧車

東海地方最大級、高さ88mの「大観覧車」。自然豊かな愛・地球博記念公園や周辺エリアの眺望を楽しめます。

1人600円(3歳以下無料)で犬も一緒に乗れますよ!

自然体感遊具のある「こどものひろば」

子供広場動物

自然体感遊具のある「こどものひろば」では、子どもは思い切り体を動かして遊ぶことができます。

夏場はこどものひろば内で水遊びができるので、多くの家族づれでにぎわっています。

他にも、アイススケート場サイクリングコースもあり、大人も楽しめるようになっています。

時期によっては、グルメなどのイベントが開かれることもあり、ジブリパーク以外のお楽しみもたくさんある公園なんですよ(^^♪

子供がまた行きたい!って喜ぶ場所ばかりなのでぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

オープン時点では、ジブリパークのチケットは土日は特に思う様に手に入らない状況となっています。

ジブリパークのチケットが全エリアとれなくても、ジブリの世界観を味わえる無料スポットがたくさんあるので、そこを見て周れば満足感は感じられると思います。

また、愛・地球博記念公園内には子どもと一緒に楽しめる場所もあるので、ジブリパークついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

ジブリの大倉庫エリアのチケットさえ取れれば、後の2エリアは外観はチケットなしでも見れますので、ジブリの大倉庫のチケットだけは押さえておきましょう。

\ジブリパークのチケット予約が簡単&確実にできるのはここ!/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

ジブリパークは「パークの中にあるパーク」。(愛・地球博記念公園内にあるから)

愛・地球博記念公園も楽しむことで、ジブリパークへの楽しみ方がぐっと広がり、充実した時間を過ごすことができると思います。

ホテル・宿の予約サイト一覧

\楽天ポイントがザクザク貯まる!/

楽天トラベルで名古屋周辺のホテルを探す

\お得なタイムセールあり/

一休で名古屋近辺のホテルを探す