ジブリパーク

ジブリパークの各エリアごとの所要時間を解説!移動時間や時間配分&おすすめの回り方も紹介!チケット予約時の参考に!

ジブリパーク各エリアごとの滞在時間

ジブリパークが11月1日にオープンしますね。

2023年公開予定なのは、

ジブリパークのチケットを予約は始まっていますが、予約する時に考えないといけないのが、各エリアの所要時間です。

なぜならジブリパークのチケットは各エリアごとに日時指定の時間指定となっているから。

好きな時間に行って、好きな順番で見学できないので、細かく予定を立てる必要があるんですよね。

でも、初めて行く場所だから、どれくらい時間が掛かるのかわからないわ!

そんな方のために、2022年に先行オープンする「ジブリの大倉庫エリア」「青春の丘エリア」「どんどこ森エリア」のそれぞれの所要時間や各エリアへの移動時間についてまとめました。

混雑が予想されているのは当然ですが、一度退場すると再入場はできませんので、悔いのないようにしっかり見学時間をとってチケットの予約をしましょうね(^^♪

結論をいっちゃうと、各エリアごとの所要時間の目安は

  • 「ジブリの大倉庫」:2時間~3時間
  • 「青春の丘」:1時間
  • 「どんどこ森」:1時間

となっています。

どうしてこの時間になるのか、見どころを含めて紹介していきます。

とにかく、ジブリの大倉庫で1番時間を使うので、ここは余裕が持てる時間配分にするのがポイントです。
チケット料金は安いとは言いながらも、3つのエリアに全部行くといいお値段になるのでしっかり計画を立てていきましょう。

おすすめの回り方や楽しみ方も参考にどうそ!

チケット予約時の計画を立てる際に役立つ内容となっています!

どんどん新情報が解禁されてますね!

オープンが待ち遠しいですね♪

\ジブリパークのチケット予約が簡単&確実にできるのはここ!/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

 

Contents
  1. ジブリパークの各エリアごとの所要時間について
  2. 「ジブリの大倉庫エリア」の見学に必要な所要時間
  3. 「ジブリの大倉庫エリア」の特徴と見どころ
  4. 「青春の丘エリア」の見学に必要な所要時間
  5. 「青春の丘エリア」の特徴と見どころ
  6. 「どんどこ森エリア」の見学に必要な所要時間
  7. 「どんどこ森エリア」の特徴と見どころ
  8. モリコロパーク園内には様々な仕掛けが用意されている
  9. 各エリアの混雑状況は?待ち時間はある?
  10. ジブリパークチケットの予約パターンはJTBの時間を参考に!
  11. ジブリパークのおすすめの回り方・楽しみ方をパターン別で紹介
  12. 移動には便利な園内バスも利用しよう!
  13. ジブリパーク各エリアごとの所要時間【まとめ】

ジブリパークの各エリアごとの所要時間について

ジブリパークの先行オープンする3つのエリアの見学所要時間の目安は次のとおりです。

  • 「ジブリの大倉庫」:2時間~3時間
  • 「青春の丘」:1時間
  • 「どんどこ森」:1時間

この時間はチケット販売サイトからの情報です。

もし、3つのエリアをすべて見るとなると4時間~5時間の時間がかかるということになります。

また、それぞれのエリアに行く移動時間も考慮しなくてはいけません。

ジブリパークは広大なモリコロパーク(愛・地球博記念公園)内にある施設なので、エリアによっては20分~30分は歩かないといけなくなります。

こういったことからも、朝一の10時からのチケットを予約した場合でも、17時の公園の閉園時間まではいる可能性が高くなることを頭に入れていくといいでしょう。

時間配分としてはジブリの大倉庫の比重を多めにすると安心!

一番見どころが多い「ジブリの大倉庫エリア」に時間配分のウエイトを多くとることをおすすめします!

ここでの滞在時間が長くなることは間違いないです。

 

また、モリコロパーク内の他の施設で子供を遊ばせたりするなら、その分の時間も考えて、見学時間を調整する必要がありますね。

こちらの記事では、子連れにおすすめのモリコロパーク施設を紹介しています。

ジブリパーク以外の見学場所の参考にどうぞ。

ジブリパークの授乳室やおむつ替えができる場所やモリコロパーク子連れ攻略法も紹介

ここからは、各エリア事にかかる所要時間目安とその理由(見どころ)についてお話していきます。

「ジブリの大倉庫エリア」の見学に必要な所要時間

ジブリの大倉庫エリア<引用:https://ghibli-park.jp/about

ジブリパークのメインエリアともいえるのが「ジブリの大倉庫」です。

ジブリパーク公式サイトによると、「ジブリの大倉庫エリア」の見学所要時間の目安は2~3時間程度となっています。

2時間~3時間とはかなり長くない?!って思いますが、ジブリの大倉庫には精巧につくられたジブリの世界観が満載!

だから、じっくり細部まで見たり、写真を撮ったりしてるとこれくらいかかるのかもしれませんね。

見学所要時間は100分~120分はとっておこう!

展示の見学なんだから1時間もあれば十分でしょ!

なんて思う方もいるかもしれませんが、念のために見学所要時間は100分~120分はとっておきましょう!

ジブリの大倉庫は見学場所は大きいのに加えて、宮崎吾郎監督のしかけもあって、時間が掛かる設計になっているみたいですよ。

宮崎吾朗監督の話

2階から入っていったん1階に下り、ぐるぐる回って2階から出ていただく計画です。もっとスムーズな動線も考えましたが、変えた。するっと出ちゃうと、引っ掛かるところが無いからです。大倉庫も「何か変だぞ」と感じながら、探検するように歩いてほしい。広いので2、3時間はかかるんじゃないでしょうか

<引用:中日新聞インタビュー抜粋

短い滞在時間にしちゃって、もっと見たいのに次の時間が迫ってる!

なんてことは避けたいところ。

一度退場すると再入場はできませんので、ちょっと長めの滞在時間かなという感じでもいいと思いますよ。

ジブリの大倉庫は、時計回りに設計してあるそうです!時計回りは違和感や引っ掛かりを感じるとのこと。

実際にジブリの大倉庫で時計回りにまわってどう感じるか体感してみてくださいね(^^♪

ジブリの大倉庫から他の2つのエリアまでの移動時間

「ジブリの大倉庫」から「青春の丘」までは歩いて5分位、「ジブリの大倉庫」から「どんどこ森」までは歩いて20分ほどかかります。

ジブリパーク構成
どんどこ森エリアへの移動は時間が掛かる事を想定してチケットの予約時間を決めましょうね。

時間決めが面倒な方は、JTBのチケット付宿泊予約がおすすめ!

7パターンしかないのですぐ決められますよ。

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

「ジブリの大倉庫エリア」の特徴と見どころ

ジブリの大倉庫カフェ© Studio Ghibli

ジブリの大倉庫のに登場する作品は

「千と千尋の神隠し」「耳をすませば」「天空の城ラピュタ」「借りぐらしのアリエッティ」「となりのトトロ」などです。

『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『借りぐらしのアリエッティ』の世界観をイメージ

「ジブリの大倉庫」はスタジオジブリ作品のさまざまな展示物が詰まった「倉庫」のような屋内施設。

どこかジブリらしい、懐かしさを感じる路地が入り組んだ街のような空間が広がります。

ジブリパーク内で唯一の屋根がある施設なので雨の日でも快適に過ごせます。

「ジブリの大倉庫」は三鷹の森ジブリ美術館の三倍の大きさなんですよ!そりゃ2、3時間もかかるわけですね。

見学場所としては、

  • 常設展示室
  • 企画展示室
  • 約170席の映像展示室
  • カフェや売店・ショップ
  • 子供の遊び場

がありメインはスタジオジブリの関連資料の収蔵庫的な役割となっています。

映像展示室(座席数約170席)ではスタジジブリ制作の短編アニメーション全10作品を、順番に上映していきます。

『天空の城ラピュタ』の空飛ぶ巨大な船が設置!

ジブリの大倉庫には、廃墟となったラピュタの庭園「天空の庭」が再現されています。

しかも!

劇中に登場する「空飛ぶ巨大な船」が、全長およそ6mのスケールで設置されています!

ジャーン!!

空飛ぶ大きな船 ジブリパーク<引用:cyunichi

ヤバいくらいの迫力ですよね!

これは実物を間近で見たくなっちゃいますね(^^♪

おもわず、うわ~て声がでちゃいそうな迫力満点の船ですね。目が釘付けになっちゃいそうです(^^♪

『借りぐらしのアリエッティ』世界やネコバスの遊び場もあり!

ジブリの大倉庫 ネコバス<引用:cyunichi

『借りぐらしのアリエッティ』に登場するアリエッティやその家族が暮らす家と、植物の生い茂る庭「床下の家と小人の庭」が表現されています。

ほかには、木々と一体化した「ロボット兵」や、「トトロが住んでる大きな木」や「ネコバス」もあり、大人から子供まで楽しめる空間になっています。

アリエッティたちのと同じ目線を体験できたり、ネコバスで遊べるのは魅力の1つですね♪

映画『千と千尋の神隠し』の空間もあり

ジブリの大倉庫 千と千尋の神隠し<引用:cyunichi

「千と千尋の神隠し」に登場する湯婆婆がいる怪しげな部屋や千尋が迷い込んだ「不思議の街」をイメージした空間もあります。

また、カオナシが電車に乗っているシーンを再現した場所もあるので、ぜひ隣に座って千尋になりきって記念撮影しちゃってください!

ジブリパークの中身が分かる動画見つけたのでどうそ!

ジブリの世界をふんだんに感じられるエリアなので、ジブリパークに行くなら絶対に外せないエリアと言えそうですね!

「ジブリの大倉庫」にはカフェやショップがある!

ジブリの大倉庫の大きな目玉の1つがカフェすとグッズが買えるショップ(お土産屋)です。

ジブリの大倉庫には飲食店としては「カフェ 大陸横断飛行」と「ミルクスタンド シベリ❆あん」があります。

ジブリの大倉庫カフェ<引用:cyunichi

カフェ 大陸横断飛行」という名のカフェでは、長距離飛行のパイロットが操縦しながら片手でとる食事をイメージしたイタリア風のサンドイッチやピザが提供されます。

『ミルクスタンド シベリ❆あん』では、名古屋が舞台となったジブリ作品「風たちぬ」で登場する「シベリア」というお菓子を販売します。

美味しそう~♪

また、ジブリの大倉庫のショップ「冒険飛行団」では、ここでしか買えないグッズを販売するとのこと。

ジブリの大倉庫 ショップお土産

また、ジブリの大倉庫のショップ「冒険飛行団」では、ここでしか買えないグッズを販売するとのこと。

南街という商店街でも本や模型が購入できます!

ジブリパークのグッズやお土産に関する情報はこちら↓

ジブリパークのグッズやお土産は目玉はかしらのぬいぐるみ?!人気グッズ情報まとめ

 

ぜひともジブリにちなんだかわいいスイーツやジブリ飯が食べて限定グッズを買いたいですね(^^♪

ジブリパークのレストラン情報(ランチ・食事)はこちらの記事が詳しいです!

ジブリパークでジブリ飯ランチが食べれるレストランやカフェはある?モリコロパーク内&近隣のおすすめ飲食店を紹介2022年11月オープンのジブリパーク。ジブリパークでジブリ飯が食べられるレストランやカフェはあるのか?モリコロパーク内にランチがたベれるお店はあるのか?といったお出かけする時に気になる情報をお届けしています!近隣のご飯が食べられる場所も地図付きでがっつり紹介しています!...

ジブリの大倉庫の見学時間は多めにとっておこう!

「ジブリの大倉庫」への入場は、チケットの指定入場時刻から1時間以内となっています。

これからチケット購入される方は、かなりの時間をここで過ごすことになると想定したほうがいいと思います。

展示をしっかりみて、記念撮影をして、カフェで休憩&グッズ購入なんてやっていると、あっという間に2時間は経つのは想像できますよね。

ここまでのジブリの大倉庫エリアの見どころを見ただけでもお腹いっぱい!って感じじゃないでしょうか。

前の時間に入って残っている方もいるので、見学も多少の待ち時間は出てくるかもしれませんね。余裕をもった予約がおすすめです。

\チケット予約を簡単にしたい方必見!/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

 

「青春の丘エリア」の見学に必要な所要時間

青春の丘 ジブリパーク<引用:https://ghibli-park.jp/about

ジブリパークの正面エントランス(北駐車場の方)から入ってくると、一番に目に入るのが時計塔です。

そこにあるのが、ジブリパークのメインゲートとなる「青春の丘エリア」になります。

ジブリパーク公式サイトによると、「青春の丘エリア」の見学所要時間の目安は1時間程度となっています。

地球屋のベランダから園内を見渡したり、ロータリー広場にある猫の事務所を覗いたりして時間を過ごします。

見学場所が少ないので、40分~60分もあれば十分に満喫できそうな感じです。

 

青春の丘から他の2つのエリアまでの移動時間

愛・地球博記念公園駅からは徒歩約15分弱ほどと、一番公園入口に近いエリアです。

「青春の丘」から「ジブリの大倉庫」までの移動時間は5分程度です。

時計台の上からジブリの大倉庫が見えますのですぐですよ。

「青春の丘」から「どんどこ森」まではちょっと遠くて、大人の足で25分程かかります。

ジブリパークは自然いっぱいの公園の中に作られているので、自然を感じながら、散歩気分で歩くのがおすすめですよ!

荷物が多かったり、小さなお子様連れの方は、園内を走るバスを利用することもできますよ(^^♪

「青春の丘エリア」の特徴と見どころ

 「青春の丘エリア」に登場作品は、「耳をすませば」「猫の恩返し」です。

主な施設はこの3つ。

  • エレベーター塔
  • 『耳をすませば』に登場する「地球屋」や「ロータリー」
  • 『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」

『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』を思わせるエレベーター塔

初めに入場者の目を引くのがこのエレベーター塔です。

来園者を「ジブリパーク」の世界へと導いてくれる象徴的な空間になっています。

「天空の城ラピュタ」がモデルみたいですよ(^^♪

間違いなく、みんなが乗りたいと思っているので、土日は行列ができるかもしれませんね。

「地球屋」や「猫の事務所」も再現される

『耳をすませば』で主人公の月島雫が訪れるアンティークショップ「地球屋」が再現されていたり、『猫の恩返し』の「猫の事務所」もできる予定です♪

地球屋のベランダからは園内の景色が一望できす素敵なスポットになっています!

ロータリー広場も再現され写真スポット間違いなし(/ω\)

猫の事務所は猫仕様の大きさなのでそとから中をのぞけるようになっています♪

内装や外観もかなり本物そっくりに仕上がっているそうです。ファンにはたまらない場所になりそうですね。

「どんどこ森エリア」の見学に必要な所要時間

さつきとメイの家<引用:https://ghibli-park.jp/about

モリコロパーク内を40分ほど歩くと見えてくるのが「どんどこ森エリア」です。

『となりのトトロ』の世界観を思いっきり堪能できる場所になっています!

ここでは「さつきとメイの家」を見学したり、裏山の散策や裏の森にある遊具で遊んだりすることができます。

ジブリパーク公式サイトによると、「どんどこ森エリア」の見学所要時間の目安は1時間程度となっています。

さつきとメイの家はじっくり見たい人も多いのでは。40~50分位は見学時間を見ておきましょう。

 

どんどこ森から他の2つのエリアまでの移動時間

どんどこ森のはモリコロパーク内のかなり奥にあるので、移動に時間が掛かるのは覚悟しておきましょう。

「青春の丘」からの移動時間は25分ほど、「ジブリの大倉庫」からは20分ほど歩くことになります。

園内を走るバスを利用してもいいですし、せっかくなので歩いて楽しむのもアリかなと思います。

どんどこ森だけに行くなら西駐車場が便利

リニモの駅があるメインゲート(北口)どんどこ森の森までは歩いて40分は掛かります。

もし、どんどこ森のだけ利用なのであれば、移動時間短縮のために、公園西口の西駐車場が便利ですよ。

「どんどこ森エリア」の特徴と見どころ

どんどこ森の登場作品は「となりのトトロ」です。

「サツキとメイの家」と「お社」があり、裏山に続く散策路があります。

のどかな田舎の雰囲気が再現されていてほっと癒されるスポットになっています。

さつきとメイの家は小物まで忠実に再現!

完成度が高すぎて、そこにメイが住んでいるんじゃないかと思えるような雰囲気に仕上がっています。

さつきとメイの家は、2005年の愛・地球博の際に立てられましたが、その当時から人気はすごくて、チケットはすぐに売切れの状態となっています。

実際に行ってみると、家が映画から抜け出てきたみたいに再現されていて、映画の色んなシーンが頭に浮かんできましたよ(^^♪

トトロの形をした「どんどこ堂」は指定時間外でも入れる

サツキとメイの家の裏には裏山があり森を散策することができます。

裏山の頂上にはトトロの形をした「どんどこ堂」が待っています。

子どもたちだけが中に入ることができます!

「どんどこ森」のチケットがあれば、当日に限り、「サツキとメイの家」を除く「どんどこ森」の裏山を開園時間中に利用できます。

モリコロパーク園内には様々な仕掛けが用意されている

モリコロパーク

公園内のベンチにはちょっとした仕掛けがしてあるんだとか。

例えば、ベンチの端っこに忘れ物が置いてある感じで何かがあるそうなんです。

例えばこんな感じなんだとか。

ジブリパーク公園内仕掛け

ジブリパークベンチ忘れ物

<引用:東海TV

メイの麦わら帽子なんて見つけたら感動ですよね!

こういった仕掛けがあると、公園内の移動も楽しくなりますよね。

こういうのを見つけながら散策すると、移動時間も余分に必要になってくるかもしれませんね。

各エリアの混雑状況は?待ち時間はある?

混雑時間

ジブリパークのチケットは、入場時間のみが指定されています。

エリアを出る時間、退場時間については、閉園時間まで制限はありません。

またチケットの注意事項には、

「指定入場時刻より、「ジブリの大倉庫」は1時間以内、「青春の丘」「どんどこ森(サツキとメイの家※)」は 30 分以内にご入場ください。」

とあります。

時間指定とはいうものの、多少のずれ込みはOKとのことなので、時間によっては一時的に混雑することもあるかもしれませんね。

ジブリパークチケットの予約パターンはJTBの時間を参考に!

JTBジブリパークパンフ

日時指定&時間指定の完全予約制のジブリパーク。

チケットを各エリアごとに予約しないといけないのですが、時間配分で悩む方もいいのではないでしょうか。

私の場合は、

  • ジブリの大倉庫:10時~
  • 青春の丘:13時半~
  • どんどこ森:15時~(15時半~)

なんて感じで最初にジブリの大倉庫をもってくる形で予約しました。

実際これがかなり効率的なおすすめの回り方なのかなと自分で思っています。

別パターンなら、最後にジブリの大倉庫を持ってくるのもおすすめ!

とにかく、ジブリの大倉庫で1番時間を使うので、ここは余裕が持てる時間配分にするのがポイントです。

結果は、全部抽選ではずれて予約できない・・・

チケットの取り方としては、私のように最初に時間が掛かる「ジブリの大倉庫」をもってくるか、最後にもってくるかにすると予定が立てやすいのかななんて思いました。

ジブリの大倉庫の最後の予約時間が15時~なので、ここの時間が2時間見学することができるギリギリのラインになります。

JTBの宿泊予約付プランのチケット時間を見てみよう!

JTBジブリパークチケット

JTBのチケット付宿泊予約プランでは、公式がおすすめしている通りに、「どんどこ森」と「青春の丘」は所要時間を1時間にしていますし、「ジブリの大倉庫」が最後になって、見学の時間をたっぷり確保していますね。

3つのエリアを全部見るなら朝一から行きましょう!

JTBのチケット付宿泊プランなら確実だし、予定が立てやすいのでおすすめですよ!

抽選で落ちた人がダッシュで取りにくるかもしれないですね!

\数量限定なのでお早めに!/

チケットの料金や予約方法などについてはこちらの記事が詳しいです!

JTBからジブリパークチケット付きホテルが発売!自分予約とどっちが安いか徹底比較&プラン詳細やメリット・デメリットも調査!JTBからジブリパークのチケット付のツアーが販売されます。ツアーの詳細や予約方法、自分で手配するのとの値段の比較など徹底調査しました。JTBのジブリパークツアーのメリットとデメリットについても解説しています。...

ジブリパークのおすすめの回り方・楽しみ方をパターン別で紹介

ジブリパークの回り方がわからない。

そんな方のために子供連れなのか、カップルなのか、家族でいくのかなどに分けておすすめのジブリパークの回り方をまとめました。

小さな子ども連れ(小学生以下)

小さな子どもがいる場合に行った方がいいのが、

  • ジブリの大倉庫
  • どんどこ森

です。

ジブリの大倉庫は屋根がついているので雨の日でも安心して過ごせます。

また映像が見れたり、ネコバスエリアで遊ばせることもできるので、子どもが飽きずに過ごせるでしょう。

カフェもあるので休憩もできますよ。

どんどこ森にはさつきとメイの家がありますので、「となりのトトロ」が好きなお子さんがいるのであれ外せないエリア言えます。

「もののけの里」や「魔女の谷」も外せない

2023年以降にオープンする「もののけの里」や「魔女の谷」も子連れにはおすすめのスポットになります。

「もののけの里」では体験学習施設として「タタラ場」と「炭焼き小屋」ができます。

「魔女の谷」ではハウルの動く城が再現されたり、魔女の宅急便に出てくる「グーチョキパン屋」ができパンの販売もされます。

また魔女の谷にはレストラン棟もできるので、外せないエリアとなってくるでしょう。

家族連れ(子供は中学生以上)

中学生以上の子供がいる家族や夫婦などの場合は、

  • ジブリの大倉庫
  • 青春の丘
  • どんどこ森
    ※「もののけの里」と「魔女の谷」ができたらそこもおすすめ!

3つすべてで楽しむことができると思います。

ただし、「耳をすませば」や「猫の恩返し」に興味がない場合は、青春の丘を外してもいいですし、トトロに興味がないならどんどこ森はなしもありかと思います。

どんどこ森の遊具は小学生以下しか入れないので、見るだけになってしまいます。

さつきとメイの家が見たい方はどんどこ森もコースに入れるといいでしょう。

友人やカップル

こちらは上記の大きな子供がいる家族連れと同じで、ジブリの大倉庫には必ず行き、あとは自分が好きな作品のエリアに行くといいでしょう。

いずれにしても、ジブリの大倉庫エリアは絶対に行ってください!

精巧な作りの展示はもちろんですが、限定グッズやカフェもあるので、ジブリの大倉庫のチケットだけは必須アイテムですよ(^^♪

今後2023年に「もののけの里」、2024年には「魔女の谷」がオープンします。

5つのすべてのエリアが完成すると、1日では全部が回り切れないくらい時間がキツキツになると思うので、その時は5つのエリアの中から3つを選んで回る形になるかと思います。

魔女の谷にはレストランができます。おそらくここもチケットがある人しか利用できないと思うので、ジブリの大倉庫、魔女の谷は必須エリアになるのかなと考えられます。

移動には便利な園内バスも利用しよう!

モリコロパーク内はとても広いので園内バスが運行しています。

11月の開園に合わせて4台のバスが運行します。

ルートとしては、

  1. 既存の集客施設を移動する「西ルート」
  2. ジブリパークエリア間を移動する「東ルート」

の2つがあります。

ジブリパーク園内バス

運行本数は

  • 東ルート:平日1時間に2本、休日は3本
  • 西ルート:平日1時間に1本、休日は2本

となっています。

※乗車定員は57人

バスのデザインもモリコロパークのキャラクター「モリゾーとキッコロ」とジブリパークのロゴがついたバスとなっています。

小さなお子さん連れや脚が不自由な方は、この園内バスはとっても助かりますよね。移動時間短縮にぜひご利用ください。

バスの運行時間はこちら

ジブリパーク各エリアごとの所要時間【まとめ】

ジブリパークにある3つのエリア「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」のそれぞれのエリアごとの所要時間は

  • 「ジブリの大倉庫」:2時間~3時間
  • 「青春の丘」:1時間
  • 「どんどこ森」:1時間

と公式から発表されていました。

特に、ジブリの大倉庫は、会場も広く見どころ満載!

カフェやショップもあるので、滞在時間はかなり長くなることが予想されます。

また、モリコロパーク内を徒歩で各エリアに移動するのでその時間も考慮にいれないといけません。

ここでお話した、移動時間やエリアごとの滞在予想時間をチケット予約時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

\ジブリパークのチケット予約が簡単&確実にできるのはここ!/

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

2023年度には、『もののけ姫』の世界に入り込んだかのような「もののけの里」が開園。

2024年春には、魔法を題材とした『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』の2作品にちなんだエリア「魔女の谷」が開園予定です。

今後注目度がますます高くなるジブリパーク。

11月1日の開園に向けて、少しずつ新しい情報がでてくると思うので、新しい情報がわかりましたら追記していきますね!

もっと詳しくジブリパークの見どころを知りたい方はこちらの記事がおすすめです(^^♪

ジブリパークの口コミを調査!ジブリの大倉庫・青春の丘・どんどこ森・魔女の谷・もののけの里エリア別に見どころを解説